mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > オシドリ おしどり

オシドリ おしどり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年11月2日 14:09更新

おしどり(鴛鴦:学名Aix galericulata)はカモ目・カモ科・カモ亜科に分類される鳥類の一種。オスの成鳥が鮮やかな羽色を持つことで知られている。漢字を音読みして「えんおう」と呼ぶこともある。「鴛」はオス、「鴦」はメスのオシドリを指す。

形態
体長は45cmほどで、カラスとハトの中間の大きさ。繁殖期のオスはくちばしのピンク、目の上から冠羽にかけての白、首にある長い茶色の羽、暗青色の胸、橙色の翼、翼の風切羽が変形した「銀杏羽」など非常に特徴的な羽色をしている。メスは全体的に灰褐色で、目のまわりに白いアイリングがあり、目の後ろに白い線が続く。オスは非繁殖期にメスとよく似た羽色(エクリプス)になるが、くちばしのピンクが残るので区別できる。オス・メスとも腹は白く、脚は黄色をしている。

生態

オス非繁殖期は群れで生活し、山地の渓流、湖、池、ダムなどで見られる。水草や植物の種子、穀物などを食べるが、特にドングリを好んで食べるのが他のカモ類と異なる特徴である。

繁殖期は5月から6月頃で、森林に囲まれた水辺で繁殖する。地面に巣を作る他のカモ類とちがい、水辺近くの木のうろに巣を作る。人間が設置した巣箱もよく利用する。メスは4〜7月に平均53×37mmの白色の卵を9〜12個産卵し、28〜31日ほど抱卵する。ヒナは他のカモ類同様産毛に覆われ、目も開き、生後すぐに歩くことができる。ヒナはメスに従って樹上の巣から地面に飛び降り、水辺まで歩く。その後ヒナは40〜45日ほどで独立する。

オシドリは仲のよい夫婦の象徴として扱われ「おしどり夫婦」という言葉もあるほどだが、子育ては他のカモ類と同じくメスが行い、繁殖期ごとに別の相手と結ばれる。繁殖期以外ではオスとメスは別行動である。一年ごとにオスはパートナーを替えるので、喩えに使われるほど仲がいいというわけではない。中国語でも「鴛鴦」はつがいを象徴する言葉で、男女同時に使うもの(例:鴛鴦枕)や二つが一つになったもの(例:鴛鴦茶)にこれを冠しているものがある。

山形県、鳥取県、長崎県の県鳥に指定されている他、自治体の鳥として指定する市町村は数多い

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2008年11月16日

3054日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!