mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 岸上大作

岸上大作

岸上大作

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月5日 06:31更新

〜血と雨にワイシャツ濡れている無援ひとりへの愛うつくしくする〜(意志表示)


なんでこんなに生きるって難しいのだろう?
生きることが当たり前でいる現在のわたしにとって学生運動は過去の歴史にすぎない。
だけど、なぜこんなにも惹かれるのだろう?
だれか教えてください。
どうしたらわたしは”生きる”のですか? by 管理人

60年代安保闘争に身を置き、21歳で自死した学生歌人・岸上大作について
共鳴できる方達の参加待っとります。よろしくどうぞ。



父親を戦病死で亡くし、貧しい母子家庭で幼少時を過ごす。

中学時代に社会主義に関心を持ち始め、高校時代に文学に目覚める。

まひる野に入会後は短歌に集中するようになった。

國學院大學文学部に入学後に安保闘争に参加し、負傷。

1960年秋、闘争の最中に歌集「意思表示」を発表。

安保時の学生歌人として「東の岸上大作、西の清原日出夫」と注目を集めるが、

同年12月5日、死の直前まで7時間にわたり書き続けた絶筆「ぼくのためのノート」
を残し服薬縊死する。

享年21歳、現在は父と母の墓に挟まり静かに眠っている。



著書は「意思表示」(1960)
死後に「もうひとつの意思表示」(1973)と「岸上大作全集」が発売されています。




関連ワード:きしがみだいさく/学生歌人/夭折/文学/短歌/若年自殺者/樺美智子/学生運動/安保闘争/1960/60年代/意思表示/ぼくのためのノート/森田童子/寺山修司/高取英/高橋和己/孤立無援の思想/貸本屋/ねじ式/球根栽培の本/模索舎/ビラピタール

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2008年11月13日

2945日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!