mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ミクローシュ・ミキ・フェヘル

ミクローシュ・ミキ・フェヘル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月2日 19:54更新

◆名前:ミクローシュ・フェヘル
◆愛称:ミキ
◆ポジション: FW・MF
◆背番号: 29
◆生年月日:1979年7月20日
◆身長:184cm
◆出身:ハンガリー・タタバーニャ
◆代表暦:1998-2003

ミクローシュ・フェヘル選手の事は、YouTubeで知りました。
過去の動画を色々と観ていたら、たまたま見つけた。
じっくり観ていると、内容に驚愕。

突然ミクローシュ・フェヘル選手が倒れた。
それは審判がイエローカードを出した直後。
イエローカードを出されたショックで倒れ込むパフォーマンスでは無い事は、倒れ方ですぐにわかった。
不穏な空気に包まれ、すぐさまチームメイトが駆け寄る。
チームメイトが次々とパニック状態になる。
それをよそに病院へ運ばれるミクローシュ・フェヘル選手。
彼はそのまま帰らぬ人となった。
原因は突然の心臓麻痺であったとの事。
自分は、この動画を観て思った事は、明日…いや数分後にどうなるかなんて本当にわからない。
自分の事も周りの事も、大切にしよう。
本当に。
最後に、ミクローシュ・フェヘル選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


【ミクローシュ・フェヘル】
ミクローシュ・”ミキ”・フェヘル(ミクローシュ・フェヘル、Miklos Feher, 1979年7月20日 - 2004年1月25日)は、ハンガリー出身で、ベンフィカに所属していた元サッカー選手。

1995年に地元クラブでデビューし、在籍3年間で23ゴールと非凡な才能を発揮すると、ハンガリー代表招集、そしてポルトガルリーグの名門FCポルトに移籍するなど順風満帆なキャリアをスタートさせる。しかしポルトでは目立った活躍ができず、転機が訪れたのはレンタル先のスポルティング・ブラガでのこと。2000-2001シーズン、26試合14ゴールを叩き出し、翌年レンタルから復帰、さらに翌年にはライバルチームのベンフィカに活躍の場を移す。 アルカイックな笑顔とスマートなプレースタイルが持ち味で、「ミキ」の愛称で親しまれた。

2004年1月25日、ヴィトーリア・ギマランイスとの試合中でのこと。 後半15分に途中出場し、1-0でリードした試合終了間際、遅延行為とみなされイエローカードを提示されたフェヘルは、苦笑いを浮かべ、腰に手を当てたかと思うと間もなくピッチ上に崩れ落ちた。 心停止だった。程なく医療隊が呼ばれ、一度は脈拍と呼吸が回復したが、スタジアムの交通の問題などが重なり、チームの願いも虚しく搬送先の病院でこの世を去った。24歳、あまりにも早すぎた死であった。 この試合は生放送されており、ちょうどカメラに背を向けたまま真後ろに倒れこんだため、トレードマークでもあった彼の笑顔が、記録された最後の表情であった。
なお、この前年6月に行われたコンフェデレーションズカップでは、カメルーン代表マルク・ヴィヴィアン・フォエが同じく試合中の心停止で亡くなっており、代表とクラブの過密スケジュールに疑問を投げかける声が噴出した。
彼の死を受け、ベンフィカの背番号29は欠番扱いになっている。


所属クラブ
1995-1998 ジェールETO FC
1998-2002 FCポルト
1999-2000 SCサルゲイロス(レンタル移籍)
2000-2001 スポルティング・ブラガ(レンタル移籍)
2002-2004 ベンフィカ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 140人

もっと見る

開設日
2008年11月13日

3149日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!