mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > BLAZE

BLAZE

BLAZE

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80年代にJosh Milan、Kevin Hedgeの2人によってニュー・ジャージーで結成されたBlaze。

DJであり、また伝説のクラブParadise GarageのLarry LevanやZanzibarでのTony Humphriesのプレイのファンでもあった2人は自然とプロダクションも手がけるようになり、84年にはColonel Abramsをフィーチャーし、今やガラージクラシックスと認識されている「If You Should Need a Friend」「Whatcha Gonna Do」をリリースする。

イギリスのポップグループABCのリミックスを手がけた事がきっかけで[Motown records]との契約を取り付けたのが1989年のこと。

Chris Herbertという専属のシンガーを加えて制作されたBlazeのオリジナルアルバム『25 Years Later』を翌年リリースし、「So Special」というクラブヒットがあったにもかかわらず[Motown]との方向性の違いの為、レーベルから離れる事になる。

メジャーで無くても優れたインディペンデントのクラブシーンが存在する事に改めて気が付いた2人は、時には二2で、そして時には別々にプロデュースワークを積極的にこなして行く。

1993年には、[King Street Sounds]の第一弾リリースとなったBeat Freakのリミックスや、Althea McQueenをフィーチャリングした「Changes」、Sabrynaah Popeをフィーチャリングした「It Works For Me」をプロデュース。

1994年に、イギリスでトップ10に入るヒットとなったDe'Lacy 「Hideaway」をリリース。

また、その3年後にはTee Alfordをフィーチャーした「Lovelee Dae」とヒットさせる。

その後リリースされたオリジナルアルバム『Basic Blaze』、日本の[Lifeline Records]からの『Natural Blaze』と、ダンスミュージックの歴史を築いてきた彼等の活躍は皆の知るところだろう。

Kevin HedgeはNYの伝説的なクラブ、Shelterが2002年1月に再オープンした際からTimmy Regisford、Freddy Sanonと共にオーナーの1人としても名を連ねており、まさにNYの現在のクラブシーンの中心人物と言っても過言では無いだろう。(現在は[West End Records]の運営の為、Shelterの運営から離れている。)

2003年9月に[Slip N' Slide]からリリースされたアルバム『Spiritual Speaking』には、"Shelter"アンセムとなった「Breath」、そして「Do You Remember House」といったトラックが収録されており、日本でも[Victor Entertainment]からリリースされ大ヒットを記録した。

2003年12月には待望の初来日を果たし、東京Garden Hall、大阪Grand Cafe'で素晴らしいDJとライブセットを行った。


【BLAZE】と関わりの無いトピックはご遠慮下さいネぴかぴか(新しい)

開設日
2004年09月29日
(運営期間4385日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
1547人
関連ワード

おすすめワード