mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ジャズシンガー 鈴木道子

ジャズシンガー 鈴木道子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月30日 11:18更新

本田竹広のWorld Music Band thePURE第2期のヴォーカリスト鈴木道子のコミュニティーを作りました。
鈴木道子H.P.http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Emichiko-/
成蹊大学在学中にブルースやソウル、ダンスナンバーを学園祭やクラブなどで歌うようになり、卒業後モータウン系のコーラスグループ”JOY”に参加しプロとなる。
1984年頃から、度々渡米し伝説的なジャズシンガーJIMMY SCOTTに師事する。
1995年、黒生ビールのCMソングに登場し、そのブルージーな歌い方が視聴者の感心を呼びヴィーナスレコードからCD“After Nine”がリリースされた。
2003年ニューヨークでレコーディングされたCD”Sweet&Bitter”をリリース。
吉祥寺サムタイムで第一土曜日に出演。
目黒Jay-J’s、お茶の水NARU、鎌倉ダフネなどに出演。
主にピアノトリオで歌っているが、現在は若手ギタリスト渥美幸裕とDUOで六本木・Soft Windにも出演している。(H.P.プロフィールに補足)

巷に小器用に口先で歌う歌手が沢山いるが、鈴木道子の歌は堂々たる正攻法のうたであり、何よりも心、つまりハートでうたっているので、聴き手のハートに響くのである。全身全霊をかけて歌っている姿は美しい。
(スィート・アンド・ビターのライナーノーツより)

故本田竹広は、日本人の歌い手の中で彼女が一番好きだったのではないかと私は思っています。
彼は脳血栓で2度倒れました。
いつも、青山のBody&Soulで彼女とのセッション中でした。
1度目は軽くて済みましたが、2度目は再起はないだろうといわれるほど酷いものでした。
PUREで歌っていた彼女が2005年10月のYJPで突如PUREを卒業すると宣言をしました。
2006年1月11日ジロキチで鈴木道子の後任の歌手“松谷冬太“が決まったと喜んで本田は発表しました。
そして、翌日帰らぬ人となりました。
みっちゃん(本田はそう呼んでました)の選択は正しかったと私は思います。
横浜で卒業しなかったら、3度目の正直に当たっていたかもしれません。
繊細な彼女は、自分自身をきっと攻めて歌えなくなっていたかもしれません。

先日、「本田さんのCD聴かせて!私、もっと良く本田さんの音楽を聴いておきたいんだ!」と言われました。
本田竹広の音楽を継承してくれる彼女を、心から応援したのです!
是非、皆様も一度みっちゃんのステージに行ってください!

スケジュールなどをUPしていきますので、よろしくお願い致します。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 30人

もっと見る

開設日
2008年11月10日

3302日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!