mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > マームとジプシー

マームとジプシー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月24日 19:21更新

藤田貴大主宰の創作集団、
『マームとジプシー』のコミュニティです。

○●○マームとジプシー○●○

作品のコンセプトにあった場所を探し、設定し、
作品と空間の関係性を探求することを通して、
そこから生まれる作品の創作を目的とした演劇集団です。

【マームとジプシーという名の由来】

公演を企むことを母体(マーム)とし、
そして、放浪(ジプシー)するかのように創作探求する、
という意味が込められています。

【マームとジプシーの活動】
マームとジプシーとは、
藤田貴大が全作品の作・演出を務めるプロデュース団体です。

藤田が描く作品に、発表の場である空間自身が持つ
独自の要素を加え、作品と空間との関係性を探求しています。

発表の場は多岐に渡り、ギャラリーやカフェ、地下空間など、
劇場から離れたところでの発表も多く行っています。

また、創作現場(稽古場)では出演者を
作品に当てはめていくだけではなく、
役者自身と作品・空間を擦り合わせる時間を多く持ちます。

役者がもともと持つ質感や空気感を様々な視点から観察し、
それぞれの新鮮な内面と、
役者同士のぶつかり合いを引き出すことで生まれる
新たなドラマの側面を発見したいと考えています。

【マームとジプシーの作品】
作品の中に生きている人物たちの
それぞれの日常を同時進行で描き、
時間軸や場所が異なったたくさんのシーンが、
入り混じり複雑に交差していく中で、
最終的に見えてくる人々の風景を描いています。

ただ人物たちの日常を写実的に描くだけではなく、
例えばある特定の人物に焦点を当てた時、
その人の想っている情景をも切りとって、
作品に組み込んでいます。

今見ている場面は、過去かもしれないし、現在かもしれないし、
ここじゃないかもしれないし、あそこかもしれないし、
と、見ている側に答えを与えるのではなく、
あくまで匂わせ、委ねるような作品でありたいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

マームとジプシー4月公演『あ、ストレンジャー』は
お陰様で無事に全日程を終了致しました。

御来場下さりましたお客様方、
そして関係各位の皆様方には心より御礼申し上げます。

【次回公演】

かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。

■作・演出 藤田貴大

芸劇eyes番外編「10年安泰。」参加
マームとジプシー6月公演
『帰りの合図』

■日程:2011年6月24日〜27日
■会場:水天宮ピット


【主な公演記録】

◆2007年◆
9月  『スープも枯れた』
       @創造界隈ZAIM/徳望館地下小劇場/明々館地下教室
12月  『冬色こーと/クラゲノココロ』
       @カフェギャラリー&窯 ばおばぶ

◆2008年◆
3月  『ほろほろ』@PRUNUS HALL
6月  『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、 泡ニナル、風景』
       @PRUNUS HALL
10月  『ごほんごほんと絵本は鳴く』
       @こぐま/カフェギャラリー&窯 ばおばぶ/サボン cafe
11月  『ブルーとベリーの小さな惑星』@STスポット

◆2009年◆
1〜2月 冬の暇人ワークショップ開催 @青少年学習センター 他
6月  『夜が明けないまま、朝』@下北アートスペース
11月  『コドモもももも、森んなか』@STスポット

◆2010年◆
2月  『たゆたう、もえる』@こまばアゴラ劇場
5月  『しゃぼんのころ』@STスポット
11月  『ハロースクール、バイバイ』@シアターグリーン BASE THEATER

◆2011年◆
2月  『コドモもももも、森んなか』(再演)@STスポット
4月  『あ、ストレンジャー』@SNAC(清澄白河)


web → http://mum-gypsy.com/
ブログ → http://ameblo.jp/mum-gypsy/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 86人

もっと見る

開設日
2008年11月10日

3121日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!