mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > U理論

U理論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月21日 09:43更新

Thoery U,U理論のコミュです。

U理論に関する情報と考察をシェアしていきましょう。

組織学習やリーダーシップ論で著名なMIT(マサチューセッツ工科大学)のピーターセンゲやオットーシャーマーらは、組織論や知識創造、リーダーシップ論の分野で達人の域に達した学者や起業家、150人以上にインタビューを行います。この研究で彼らがたどり着いた学びの多くは東洋哲学や精神世界で語られてきたことでした。

「U理論」は彼らの研究成果の中心にある理論です。

一橋大学の野中郁次郎教授はU理論を次のように説明しています。ピーターセンゲ他著、野中郁次郎監訳「出現する未来」より抜粋
―――

U理論は、「保留」、つまりの思考の分析的な習慣から自分自身を切り離すことから始まる。これは、頭よりも体をつかった心身一如の直接経験から新鮮な目で気づきを得るのが第一の基本動作である。対話の場合でも、自分の意思を保留すれば、会話が変わり新たな気づきの可能性が浮上する。

さらに、保留から見えるものの背後にある根源的な生成過程へと意識を転換する。そうすると、見る側と見られる側の境界がなくなり深い一体感が得られるだけでなく、変化の感覚が研ぎ澄まされ、現実が今まさに創られているものと捉え、自分自身がその創生に関わっているとの自覚が生まれる。現実が開かれ、自分のその出現する現実の一部になる。つまり、出現する未来は、自分次第で決まるのだ。このような主体と客体の二元論を超える能力を磨くのが仏教の瞑想法である。

―――


新しい学習観、同書を参考。

―――

恐怖や不安に駆りたてられて学習する時、人間は習慣的な行動に戻るものだ。集団も例外ではない。変化の激しい今日、劇的に変化する環境の中で、個人も企業も学校も、これまでも習慣的な行動に戻ろうとする。

それは全く学習していないとは言えないが、心地良い学習とは言えないだろう。まず学習の種類が限られてしまう。自分たちが環境を作り出していると思わず、いかにその環境に適応するか、そのための最善の方法を学んでいるにすぎない。受身の学習はもっぱら、習慣的な思考法にのっとり、情報をダウンロードするだけである。自分の心地良い範囲でしか世界を見ようとしない。それは既存のものの見方を強化するだけであり、結果がどうであれ、どんな行動をとっても正しい行動をとったことになる。最善の場合でも、これまでやってきたことを、もっとうまくやれるだけだ。自分たちの世界観という繭の中では安全でいられるが、その外の大きな世界とは切り離されている。

違う種類の学習は存在する。

あらゆる学習は思考と行動を統合する。あらゆる学習は、世界のなかでの交流に関するものであり、そうした交流から育つ能力の種類に関わっている。違うのは、意識の深さであり、その結果としての行動の源である。表面的な出来事や現在の状況にしか意識が向かないなら、行動は反射的なものになる。これに対して、意識を深く掘り下げ、目の前のものを生み出している大きな全体と、全体と自分との繋がりがわかるようになれば、行動の源が変わり、行動の影響力は劇的に高まる。

最先端の科学者との対話の通してわかったのは、人間には深い見方をする潜在能力があり、そうした能力を開発して意識が高まれば、物事への理解や、自己に対する認識が変わり、世界の一部であるとの感覚が生まれる、ということである。また起業家との対話を通して、出現しつつある未来に奉仕する形で、直観やひらめきが現実を生み出すことの意味が明晰になった。

だがこれら二つのグループにはほとんど交流がなかった。



「重要なイノベーションは、内なる旅、知が浮かび上がる心の奥深くに向かう旅から生まれる」
ブラインアン・アーサー


U理論のSNS
http://presencing.ning.com/

プレセンス研究所
http://www.presencing.com/

Society for Organizational Learning
http://www.solonline.org/

日本語の情報源も今後載せていきます。

キーワード

プレセンス研究所、オットー・シャーマー、ピーター・センゲ、ジョセフ・ジャウォースキー、ベティ・スー・フラワーズ、野中郁次郎、学習する組織、出現する未来、意識、リーダーシップ、持続可能性、サステイナビリティ、組織学習、組織開発

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 110人

もっと見る

開設日
2008年11月6日

3151日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!