mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 木下倶楽部  おじゃる丸

木下倶楽部  おじゃる丸

木下倶楽部  おじゃる丸

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月28日 19:57更新

たった10分のTVアニメ「おじゃる丸」(NHK教育で放送中)

その何百話の中の、この名作を知らない人がいるのが残念な程。
DVDに収録されています。↓
DVDは日本クラウン おじゃる丸第一シリーズ(2)

タイトル「また会う日まで」

[STORY]

ある日、森の中を電ボと散歩していたおじゃる丸。
どんぐりの実が落ちているのに気付いて、その実を拾い始めたその時、声が聞こえる。
「やっと会えました。お懐かしゅうございます」
振り向くと、そこにはいつの間に居たのか、一人の老人が立っていた。
降り出した雨に、そばにたっている今にも朽ち果てそうな、どんぐりの老樹のほこらに入り、つかの間、木下と名乗るその老人と時間を共にするおじゃる丸。
その時突然、木下の体が宙に浮き始める。
老人は、千年前に、おじゃる丸がその森に何気なく植えたどんぐりの実が、そのほこらのどんぐりの大木になった事。自分がその樹の精であること。おじゃる丸が土に植えてくれたお陰で、立派な樹になれた事にただありがとうの一言を言いたくて、千年、死に絶えるその時まで、おじゃる丸に会えるのをずっと、その場所で待っていた事を告げて空に登っていく。

「おじゃる丸様、ありがとう」

「まろを置いて行くで無い。木下。いやじゃー」

ひとしきり空を見上げて泣いた後、おじゃる丸は
又、拾ったばかりのどんぐりの実を、森の中に埋める。
「又、会おうのー。木下」そう言って。

走り出した、おじゃる丸の泣きじゃくるくしゃくしゃな顔に、号泣した人。
あー「ありがとう」というのは、何て素敵な想いなのでしょうね。

たった10分の中に、これ程感動できる物語が出来るとは、おじゃる丸の制作スタッフは素晴らしいですね。
監督 大地丙太郎

木下倶楽部は、この名作に出会えた人たち、出会えなかった人たち含め、
この優しくて、せつなくて、感動的な世界に感応した
優しくて、泣き虫で、感動アンテナの有る、素敵なメンバーによる、又別の、感動した日常のお話、映画、TV,芸術、人間ドラマ、想像も出来ない発見、すごく小さなコト、意外な事、えっそんな事?等を、みんなでお話出来たらというコミニティです。

また会う日までー続けましょう

いつかみんなでどんぐりの実を植えに行きましょう。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 139人

もっと見る

開設日
2005年10月26日

4060日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!