mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ロバート・フランク

ロバート・フランク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月21日 22:16更新

ロバート・フランク(Robert Frank):1923年スイスのチューリヒに生まれる。 1947年にアメリカに移民、アレクサンダー・ブロドビッチに雇われ「ハーパース・バザー」誌で主に商品の写真を撮影している。 1953年以降は、ファッション写真をやめフリーのフォトジャーナリスト として「ライフ」、「フォーチュン」、「ニューヨークタイムズ」などに写真を提供する。1955年から1956年にかけて外国人としては初めてグッゲンハイム財団の奨学金を得て、アメリカ各地を旅行し、市民の現実の生活を撮影し、その作品が伝説の写真集「アメリカ人」として刊行される。(「The Americans」は1998年に再出版)
スイスからの移民者の目で、ありのままの現実のアメリカを撮影した一連のイメージはアメリカ人が抱いていた国のイメージとかけ離れていた。このため、 発表時は「反アメリカ的」と酷評された。 Amazon.co.jp ウィジェット 当時は、社会や人間の現実の描写を重要視するフォト・ジャーナリスト的写真が主流で、 その中で個人の主観的な視点で表現したフランクの写真は画期的で、その後の写真家に大きな影響を与えることとなった。
1980年代頃からポラロイド写真の作品も手掛ける。コム・デ・ギャルソンの雑誌「SIX」、 ロメオ・ジリなども手掛けている。 1990年にワシントンのナショナル・ギャラリー・オブ・アートに全てのネガを寄贈、1994年には同館で回顧展が開催されている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 57人

もっと見る

開設日
2008年11月2日

3191日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!