mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 〜CLANNAD・AFTER・STORY〜 

〜CLANNAD・AFTER・STORY〜 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月7日 14:49更新

『CLANNAD』(クラナド)とはゲームブランド・Keyが制作した第3作目の恋愛アドベンチャーゲーム、及びそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことを指す。

Keyの前2作である『Kanon』、『AIR』とは異なり、PC版が全年齢対象作品として発売された。発表当時は2002年発売予定と公表されたがその後延期され、最終的に2004年4月28日に発売された。テレビアニメ版の声優を起用した『CLANNAD FULL VOICE』は2008年2月29日に発売された。キャラクターボイスの実装に加え、ゲーム画面解像度の向上とイベントCGの追加(ただし1カットのみ)が公表されている。また、後述する本作のスピンオフ作品は18禁作品である。

インターチャネル(現インターチャネル・ホロン→ガンホー・ワークス)によるプレイステーション2への移植版は2006年2月23日に発売された(CEROレーティング15才以上対象)。ソフトバンクモバイルのSoftBank 3G端末とNTTドコモのFOMA向けアプリも2007年1月16日に公開された。さらにプロトタイプよりPSP版が2008年5月29日に発売され、Xbox 360版は2008年8月28日に発売された。また、ヒロインの1人である坂上智代に関するシナリオの後日談を描いた『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』が2005年11月25日に発売された。

漫画版としては、2005年から月刊コミックラッシュにみさき樹里作画の『CLANNAD オフィシャルコミック』が連載されている。また、2007年からは「電撃G's magazine」においてしゃあの作画、「コミデジ+」において藤井理乃の作画(タイトル『CLANNAD 〜光見守る坂道で〜』)にてそれぞれ連載された。

また、2005年12月には「電撃G's magazine」内にて掲載されていたショートストーリー14話に描き下ろしの2話を追加したオフィシャルサイドエピソード集『光見守る坂道で』が発売され、2007年にはそのエピソードをドラマCD化したものがプロトタイプよりリリースされた。

アニメにおいては2007年9月15日に東映アニメーションによる劇場版アニメが公開され、東京単館(ミニシアター)公開作品の週末観客動員数ランキング(ぴあ調べ)で初登場第1位を記録した[3]。さらに、2007年10月4日から『AIR』・『Kanon』(第2作)の時と同じく京都アニメーションによるテレビアニメが放送を開始している。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2008年10月31日

3133日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!