mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 製菓衛生師試験

製菓衛生師試験

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月24日 21:44更新

製菓の知識と技術の証明

資格内容 おいしく安全なお菓子を作る

ダイエット志向の中で、菓子市場は横バイといわれるが、パティシエやショコラティエの作るケーキ、チョコレート菓子の人気は高い。メロンパンや天然酵母パンを求めて、行列もできるし、スイーツのテーマパークも賑わう。ヘルシーな和菓子、豆腐スィーツやアジアンデザートは“ブーム”といえるほど。パティシエ、パティスリー、ブーランジェなどもすっかり定着した。
 和・洋菓子店、製菓メーカー、ホテル・レストランなどには製菓の専門知識・技術を備えた菓子職人がいる。かつては、経験やカンに頼る職人的技法が重要視されていたが、食品化学技術の発達や消費者の嗜好の多様化によって、それだけでは対応しきれない面も出てきた。
 また、菓子の消費量も増加して、多種多様な菓子も出まわってきたため、製菓衛生師の資格が誕生し、食品添加物などの正しい知識や新しい技法を習得し、安全でおいしい菓子を作ることを目的とすることになった。いまは多くの菓子職人が製菓衛生師の資格を取得するようになっている。

試験内容 専門卒や従事者が対象

かつてはホテル・レストランや和・洋菓子店などで働きながら経験を重ねて、資格をめざす分野であったが、いまは、専門学校の製菓衛生師科や製菓製パン科で専門の技術・知識を学び、この資格試験を受験する人が多くなっている。
 製菓衛生師試験は、各都道府県別に実施されている。

詳細情報

受験資格: 東京都の例=(1)次の学歴と職歴を満たしている者 
学歴=中学校卒業以上の者 
職歴=菓子製造業(販売業は含まない)に2年以上従事した者。
(2)厚生労働大臣の指定する製菓衛生師養成施設において1年以上製菓衛生師として必要な知識・技能を習得した者
試験科目: 衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、製菓理論及び製菓実技の6科目。
実技3分野(和菓子、洋菓子、製パン)のうち1分野選択
試験日: 各都道府県で異なるが6月〜7月
試験地: 各都道府県で異なる
受験料: 各都道府県で異なる(約10,000円)
合格率: 都道府県により約70〜90%

※金額はすべて税込みです。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2008年10月31日

3130日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!