mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 【D&D4th】Paragonへの道α

【D&D4th】Paragonへの道α

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年9月13日 11:53更新

11レベル〜のPC達を実際に運用して遊んでみましょう、という趣旨で企画を立てたいと思います。レギュレーションはアリアリのアリで(笑)発売中のサプリはもちろん、WEB Dragon誌などの使用も可。バーバリアンもOKという、パワー・インフレなレギュで行います。

さしあたっては、P1モジュール「King of the Trollhaunt Warrens 塚森のトロール王」あたりを遊んでいこうと思います。


####################塚森のトロール王#######################

 ムーンステア(Moonstair)はセイルーン(Therund)の男爵領の国境の向う側にある小さな町である。そこは南北を行商する者達の中心的な立ち寄り所であり、かつてはフェイワイルドへのいにしえの〈門〉であった。

 町の東側には、“トロールのねぐら”と呼ばれる危険な荒野が横たわる。―それは湿地帯の迷路であり、分厚く、落ちくぼみ、森林に覆われた尾根である。過去には、この地域はヴァルダー(Vardar)と呼ばれる土地の一部だった。そこは、トロールの戦闘種族とモンスター達が徘徊する危険な領域であった。ヴァルダーは、じめじめした塚と、存在感をしめす霧に包まれた石の砦のみを残して数100年前に没落した。“トロールのねぐら”を住み家とし、野蛮な姿に変わり果てたトロールとその他の邪な生き物達は、お互い同士、この土地に踏み込んでしまった愚かな旅人を1人余さず捕食した。しかし、“トロールのねぐら”の様相も、徐々に変わり始めていた…。

 偉大なトロールの首領であるスカルマッド(Skalmad)は、同族間での確執や諍いに終止符を打った。そして、いにしえの魔法を使用して、自ら“トロールねぐらの王”と宣言した。今や、スカルマッドと彼のモンスターの手下達は、自分たちの悪意を隣接する人間の土地へと向けている。最初の数100年間は、“トロールねぐら”のトロール達は、力の弱い手下達を強力な軍隊へと鍛えあげる強い意志とウィットに富んだ指導者をもっていた。ヴァルダーには再び指導者が生まれた。このままでは、ムーンステアは真っ先に敵の手に落ちることになるであろう。

 「塚森のトロール王」は、ダンジョンズ&ドラゴンズの11レベル-13レベルのキャラクター向けの冒険である。キミが遊ぶためには、「プレイヤーズ・ハンドブック」「モンスター・マニュアル」「ダンジョン・マスターズガイド」を必要とする。
#########################################################

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

イベント

参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2008年10月29日

3007日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!