mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 西澤健一

西澤健一

西澤健一

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作られる気配すらねえから自分で作っちまったわ。

・西澤健一を知っている。
・西澤健一の作品を聴いた事がある。
・西澤健一と飲んだことすらある。
・西澤健一が出てくる悪夢を見たこともある。
・創作和菓子に「西澤健一」と名付けたことがある。

そんな人、募集。

西澤健一公式サイト
http://www.kenichinishizawa.net/

◆作曲家・西澤健一◆

 78年東京生まれ。15歳よりピアノを始め、同時に独学で作曲を始める。 96年国立音楽大学音楽学部作曲学科に入学。翌97年中退。これまでに作曲を故・溝上日出夫、 川島素晴に師事。

 98年8月第3回福井ハープ音楽賞コンクール作曲部門奨励賞受賞。 98年12月第9回吹田音楽コンクール作曲部門入選。99年1月ピアノ・デュオ作品による第5回国際作曲コンクールB部門第1位、児玉賞受賞。 99年12月第4回東京国際室内楽作曲コンクール第1位。
 
 01年10月「7人の奏者のための室内交響曲」をメキシコ・シナロワ音楽祭のために作曲しクライネスコンツェルトハウスによって同会場で初演され絶賛される。また02年11月には「ギターソナタ第1番」が大萩康司によって第18回つくば国際音楽祭にて初演。05年には「ピアノ三重奏曲第2番」が黒沼ユリ子によって第33回セルバンティーノ国際芸術祭で取り上げられる。

 01年5月、6月にブリュッセルにて初の個展を2回にわたり開催。02年12月に東京・津田ホールで国内初の個展を開催。04年11月には東京、大阪2会場でギター独奏作品による個展を、05年9月には東京文化会館小ホールにて自作自演によるピアノ作品展を、 08年には学士会館にて弦楽四重奏曲展を開催。現在までに60曲を数える作品は、そのほとんどが著名な演奏家より委嘱を受けて作曲されており、再演の機会も多く好評を得ている。「ピアノ作品展」では作曲家としてだけではなく、ピアニストとしても聴衆より多くの賛辞が寄せられた。(文中敬称略)

最新情報

トピック

開設日
2005年10月25日
(運営期間3990日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
41人
関連ワード

おすすめワード