mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アダルト > プテンカラムファンクラブ

プテンカラムファンクラブ

プテンカラムファンクラブ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上智の偉大なプテンカラム大先生について語る上智生なら鼻血もののコミュニティーです。

ジョン・ジョセフ・プテンカラム神父は、インド南部のケララ州の出身。ケララは西暦52年にはキリスト教信仰が始まっていたといわれており、カトリック教徒の多い州。この地域の典礼は伝統的に東方典礼である。
 ジョン神父は1976年にイエズス会に入会。イエズス会ではバンガロール、マドラス等で過ごし、1986年に来日。日本語を学んだ後、山口県のザビエル教会で働いた。1992年に司祭叙階。
 1993〜96年、英国に留学し、経済学で博士号を取得。1996〜97年にはフィリピンに在住。1998年、日本に戻り、上智大学で教鞭をとり始める。上智では経済学と人間学を担当、授業は日本語で行われている。さらに、最近2年間は目黒教会で国際共同体の司牧も手伝ってきた。

神父にはインドに3人の兄弟と3人の姉妹がいる。大変信仰深い家族であり、プテンカラム一族からは7名が司祭に叙階され、15名の修道女がでているという。
彼が上智大学で特に力を注いでいることのひとつは、「めぐこ」というアジアのこどもの自立を支える学生の組織。この組織は、フィリピンやインドの子供たちの発展に取り組んでいる。毎年、ジョン神父は20〜25名の上智大学の学生とともにフィリピンあるいはインドを訪れ、児童福祉関係の地域組織の援助に関わっている。

以下プテンカラム大先生のお話です。

ドモハジメマシテプテンカラムデス。コンナノツクッテクレテワタシウレシイ。

最新情報

トピック

開設日
2005年10月25日
(運営期間3994日)
カテゴリ
アダルト
メンバー数
9人
関連ワード