mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > マエストラ市原繭(指揮者)

マエストラ市原繭(指揮者)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月31日 18:13更新

市原 繭(いちはら まゆ) - Mayu Ichihara

1971年埼玉県川口市に生まれる。
大学卒業後、音楽教諭として吹奏楽部の指導に携わり同校の合唱部の委嘱による編曲作品なども手掛ける。
戦前・戦後に活動した南北朝鮮半島の作曲家達の作品に触れ、歴史に翻弄された幾多の作曲家達の室内楽作品や管弦楽作品の収集を始め、作品への造詣も深い。
自身の作曲に於いては、ピアノのための「遊戯」(1991)、3群のアンサンブルの為の室内楽曲「691」(2006)、「何処でもない何処か、何時でもない何時か・・・」Clarinet と3人の弦楽器奏者のための(2008)等の作品がある。
唯一のオーケストラ作品にMusique pour un orchestre de chambre "Opera fictif" があり、インターネット上で公開した際「大変明瞭且つ現代音楽にありがちな息の短さではなく、フレーズや旋律や構造が聴覚的にも理解できる範囲で書いて居られて、好感を持てる作風だ」と指揮者でありOboe奏者の茂木大輔氏に評される。
このようにインターネットを利用した活動にも積極的で、自らの作品をネット上でフリーで公開しているため、演奏される機会も多く高い評価を得ている。
市原が自らの20歳の誕生日記念に書いたピアノのための「遊戯」を始めとした作品が、桐朋学園大学の准教授の目に留まり、「非常に高い評価の曲になる。前奏曲も大変興味深いが、その圧倒的な音楽はアレグロに集約されており圧巻である」と彼女の才能を非常に高く評価、"Opera fictif"の市原独特な作風にも賛辞を述べ、作曲家としての活動を強く勧めたが、本来、音楽とは離れて自身の心を温める時間に身を注ぎたい市原は、その賛辞をも不本意とし、その後、この作品は未完のまま破棄されることとなった。
ピアノを宋殷正女史に師事。指揮法を樋口久人氏、作曲を林光氏、打楽器を有賀誠門氏に師事。
また16歳より長年に渡り朴泰永氏(パク・テヨン/現在:ドゥダロワロシア国立交響楽団首席指揮者、中国遼寧交響楽団第1客員首席指揮者、ソウル・メトロポリタン・ユース・オーケストラ音楽監督)から指揮法・アンサンブル理論などの教えを受け今日に至っている事も稀有な経歴として知られている。
自ら音楽との隔絶に身を追いやり長い期間、別な人生の模索を試みた果てに破天荒な人生遍路を辿り2007年指揮者として活動を再開。
昨今、一期一会で遭遇した市原のリハーサル等でその常軌を逸した音楽から発せられる感動的体験や秀麗なバトンテクニックに驚愕する演奏家も多く、またインターネット上のブログなどで発せられる世俗の価値観を凌駕したと万人に謂わしめる程の市原の音楽性と人間性に魅せられクラシック音楽に所縁の無かった一般読者からも市原の驚異的な文才が称えられ鬼才の到来として話題となっている。
現在、zion chamber orchestra音楽監督・常任指揮者として指揮活動を行う傍らLa Maison de musique du cocon というアナリーゼとバトンテクニック・演奏表現と思考と意識と精神の統合を図る方法論の研究、効率良く効果的にプローベ(リハーサル)をこなす方法論や作品やオケと対峙する指揮者の精神論を踏まえた実践的な定例カンファレンスを主宰し後進の育成にも携わっている。

zion chamber orchestra
http://www.concertsquare.jp/blog/2009/2009050816.html

My Space(Mayu Ichihara)
http://www.myspace.com/mayurix

市原繭公的サイト
http://mayurix.com/



〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜


このマエストラ、何が出るか予測不能。
非常に真面目で研究熱心。
それでいて破天荒な事を平気な顔をしてやってしまう。
なのに、逆行してえらくナイーブでもあり、内向的でもあり。
彼女の中のギャップは調和の要素であり、変革の原点。
そしてそのパワーたるや、底無しと思わせるほど。
なのに非常に脆く、簡単にぽきっといってしまいそう。

彼女のステージは、きっと「これを見逃したらまずい!!」という切迫した気持ちで会場に向かう羽目になるでしょう。笑
そして複雑な感動のうちに、「次も来なくては!!」と、一種強迫観念のような、クセになる演奏会だと、私は確信しております。


〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜


この奇っ怪なマエストラ(笑)にご興味のある方は、どうぞ参加ボタンをクリック下さいな。♪

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 315人

もっと見る

開設日
2008年10月22日

3197日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!