mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 時雨(時雨with東ヨットスクール)

時雨(時雨with東ヨットスクール)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年11月29日 21:40更新

時雨(時雨 With 東ヨットスクール)のコミュニティです。

どうぞ参加してください!

※時雨With東ヨットスクール、略して「シグヨト」!!

グループ名「時雨with東ヨットスクール」から「時雨」に改名になりました。


●PROFILE
東力士,MC HAMA,ツナのすけ,スマイル藤田,DJ KENJIの4MC+1DJからなるHIP HOPアーティスト。
主に地元、宇都宮で毎月行われている自身のイベント今年で11周年を迎えたモンスターイベント「桃源郷」を軸に栃木県内外を問わず多数のイベント出演している。「時雨」がリリースしたシングル、アルバムともに全国のタワーレコードにて話題になり、宇都宮タワーレコードでは4週連続1位を記録!そして雑誌やメディアにも紹介され話題を呼んだ。

当時、時雨の活動を目の当たりにした、MC HAMA、ツナのすけ、スマイル藤田が、これを機にRAPを始め東力士、DJ KENJIの下に集う。東力士のあまりにも熱心な教育方針が噂になり、周囲からスパルタで有名な某ヨットスクールをサンプリングした「東ヨットスクール」と命名される。 06年に「時雨With東ヨットスクール」として本格的に活動開始。

 08年9月には、「NO HIPHOP NO LIFE」、DJ JIN(Rhymester/ Breakthrough) がプロデュースした「HIP HOP IS NOT DEAD」の 2曲をアナログカットし、12インチアナログレコードを発売。 発売前から話題になり、レコードショップ「DISK UNION」では、HIP HOP/R&Bチャート3位、オンラインチャート2位にランクイン。さらに国内最大級を誇るレコードショップ「JET SET RECORD」では、HIP HOP/R&Bチャート1位を記録し、 あらゆるショップで即完売となる。

 08年10月には、豪華ゲストが参加した待望の1stアルバム「NO HIPHOP NO LIFE」を発売。「時雨With東ヨットスクール」という名を一気に全国へとどろかせる事になった。
09年9月には2ndアルバム「続・NO HIP HOP NO LIFE」をリリース。宇都宮タワーレコードでは、3週連続1位を記録した。
メンバーの東力士は、地元FM RADIO BERRY 「サトカメGT」、CRT栃木放送、とちぎTVにレギュラー出演中。また、プロバスケットボール「リンク栃木BREX」のプレーオフ公式戦にてライブアクトに抜擢されるなど、地元栃木県にHIP HOPを根付かせるべく日夜、地元密着型定着運動中である。
HIP HOPの枠だけに収まることなく様々なジャンル、あらゆる場所でのライブを全国各地でこなし成熟した4MC+1DJが、おりなす個性あふれるLIVEでは、あらゆる表現、ボキャブラリーをとりいれ、時にミュージカル風にエンターテイメント性に富んだ演出。全てのSOULを詰め込んだ言葉を兼ね備えた唯一無二のステージングで、全国各地の現場をROCKし続けている。

2ndアルバムリリースから、わずか1年今作からグループ名「時雨with東ヨットスクール」から「時雨」に改名し、待望の3rdアルバム「TOGETHER FOREVER」が完成。KREVA,久保田利伸,童子-T,KEN THE 390,TARO SOULなどに楽曲を提供し、同じ歩幅のB-BOYスタンスで活動を続けるRomancrewのALI-KICKをプロデューサーに迎え、前作を優に越える納得の仕上がりになった。ALI-KICK BEATSにSOULを吹き込み時雨が提示するアマチュアリズム。「TOGETHER FOREVER」のタイトル通り、音楽に対して真っ当に向き合う彼等のHIP HOPへの愛と出会う全ての人達へ感謝を込めて等身大の姿で表現した時雨からの回答。純粋な衝動をさぁご静聴。


●ALI-KICK <PROFILE>
大阪にて活動を始める。元々のキャリアのスタートはDJであり、関西の某DJバトルの大会でも入賞した経歴も持つ。2002年にRomancrewに加入してからは、MCとTRACKMAKERの二足のわらじを履き、Romancrewの総合音楽プロデュースをこなす。 SOUL, JAZZ, FUNK など、様々な血の通った音楽を吸収し、ALI-KICKというフィルターを通しRomancrewという集合体から発せられるその音は唯一の光を放つ。Romancrew以外にもプロデュースワークを数多くしておりKREVA、童子-T、KOHEI JAPAN、韻踏合組合、SHINGO☆西成、TARO SOUL、サイプレス上野とロベルト吉野、KEN THE 390、ARIA、HALCALI等のアーティストを手掛けている。これまでにプロデュースした楽曲はトータル100曲以上にのぼる。サンプリングはもちろんのこと、ギターや鍵盤などの楽器も取り入れた そのサウンドはALI-KICKオリジナルのグルーヴを産み出している。



●「時雨×ALI-KICK」
前作を遥かに越える、噂以上の凄い奴ら!!!
最高傑作、3枚目のマスターピース

時雨/TOGETHER FOREVER

01.INTRO feat.ALI-KICK

02.STEP UP

03.WORK MAN

04.JUST MIKE IT CLAP

05.To the break

06.WHO's HOUSE

07.TOGETHER FOREVER

08.JUST A FRIEND

09.着払い

10.LOVE SONG 4 U


ALL Produced&mixed by ALI-KICK(Romancrew)

Lylics by 東力士,MC HAMA,ツナのすけ,スマイル藤田

Recorded&mastered by DJ RYUUKI(STREET PHARMACY) at 84 STUDIO

10曲入り 1500yen

●8月11日よりi Tunes にて先行配信開始!

アルバム発売に先駆けて「STEP UP」、「TOGETHER FOREVER」、「LOVE SONG 4 U」の3曲を先行配信!



●同士達からのメッセージ

これは、通り一遍の世辞じゃない。戦い続けるヤツらが自ら進化を遂げ、そして、さらなる完成度の高みへ到達した。
アルバム全体の統一感も文句なく「吉」、いや「大吉」と出ている。聴き逃し厳禁の宇都宮重要盤。

DJ JIN (Rhymester/Breakthrough)


?
「LOVE SONG 4U」 良い曲やなあ!またネタが良い感じ。
あと「Who's House」も時雨の真骨頂の骨太感で気持ち良い!!
ストレートなのにユニーク、時雨はブルックリンまで眠らない!

AFRA

?
何なんでしょうか、この、居心地の良い暑苦しさ。
ステージ上でも常に丸出しの、彼らならではの人間味が洗練されて詰まった、まさに超ピュアな王道HIPHOPアルバム!
着払いで受け取るべし!それにしても全曲ALI-KICKプロデュースとは…うーむ
ジェラス!レベル高いぜ!!!

TARO SOUL(LOCK STOCK)

?
出せば出すほど芯は固まり、完成度は鰻登り、表現は開放されていく。やりたいことに迷いがなくて清々しい。
それは多分、常に宇都宮でのライブでお客さんと向き合ってる時雨の活動の賜物であって成果なんだと思う。
時雨の音楽性に幅を広げたALIくんの強力なバックアップも流石!個人的なオススメは新機軸の「STEP UP」
そしてなんとも時雨らしい「To the Break」。

HUNGER (GAGLE / JAZZYSPORT / 松竹梅records)

?
シュウゾウ・マツオカより本気!
時雨 meets ALI-KICK!トラックも素晴らしいが実は“声の処理”も素晴らしい!
オレは7曲目の「TOGETHER FOREVER」にグサッときて、8曲目の「JUST A FRIEND」で死んだ。
着払いで受け取れ!!

KURO(HOME MADE 家族)

?
ALI-KICKの流麗なトラックに時雨のアツ(くるし)さがハマってる見事な宇都宮ブルース…。
これが男達の挽歌!頼んでないヤツらにも届け!!
モチのロンで着払いだZE★噛めば噛むほど、聞けば聞くほどグっとくるはず…
スゲー良かったす!着払いとWORK MANが特にぐっと来ました!


サイプレス上野


?
不毛と言われるこの土地で、それでもMICに対する執念がこんなにもしつこいエムシー
がいるだろうか。まるでアルゼンチンのテベスの様にHIP HOPというフィールド上を、
足を止めずに駆けずり回るB-BOYがいるだろうか。漆黒に染まった堅牢のMICと、それ以
上に強固な己の信念で栃木を牽引してきた男達のファンクス。

肝心の作品について、ビートがどうだ、ラップがどうだ、まるで音専誌気取りの冴えな
いフリーペーパーの一角に書かれた薄っぺらいレビューの様なリコメンドはできない、
アルバムを一周一聴し終えた瞬間そう思った。例えこれが長年共に戦い続けてきた戦友
の吐血の混じりの魂作であろうと・・・いや、まさにそうであるからこそ、時間を掛け
てこのアルバムと向き合いたい(何度もリピートしたい)、そう思ったのである。ちな
みに私は一聴した瞬間に襲い来る“ヤバさ”を感じない作品とは向き合いたいと思わな
い。

9.10、衝撃とジェラシーをも巻き込む「時雨」と言う名の怪雨が全国を襲うことは間違
いない。注目、注目、コレゾ究極。

BAKSHEESH da K a.k.a KOTOBUKI(DARKNESSFLOW)


?
常にブレない音と時代に流されないスタンス、彼らは知ってる。
このやり方が最高で最強だって事を。極上のビートの上に4本の魂のラインが踊る。

タメの東くんがやるなら俺もやるっす。てな気合いとエナジーが詰まったアルバム。一聴百文にしかず。聴け!

USU aka SQUEZ

?
新生時雨を聴き終えた。どこにでもある日常こそがHIPHOP。この一分一秒がHIPHOP
。そんな息をするくらい当たり前の事が簡単に言えなくなる世の中に、それが何
より一番大切なんだって気付かせてくれる。そんなアルバム!ALIくんのBEATはと
んちのようにひねりが利いていて、時雨MC’Zがそれに呼応するように楽しそうに
調理する絵が目に浮かぶ。これは太くて固い男のロマンの煮こごりのよう。味の
凝縮された最高のつまみ!また栃木宇都宮の惑星でアノ頃と変わらず熱く語りに
行きたくなったよ。もちろんまた泊めてね&e
オレたちも年内に2nd Album出すぞ!皆で上がって行こう!Together Forever...!!!

バケラッタ(トリカブト/The Grasshopper Set)

?
はじめて時雨をみたのは中三の夏の桃源郷。日本語ラップを肌で感じ衝撃を受けた瞬間でもありました。
大阪で自身が活動をはじめてからも、宇都宮に根をはり、コンスタントにリリースされる作品を聞き続けていました。
中三の時追いかけていた背中が、今も進化をとげ、止まることなく走り続けている。実に感慨深い。
四人の個性がトラックの上を踊り、心地よいグルーヴを生み出している。
ライブでの熱気をそのままおとしこんだ過去の作品を凌駕する傑作!!

アンジキジョイ(ABNORMAL BULUM)

?
北関東シーンを牽引する、確かなキャリアに裏付けされたHIPHOPユニットSHIGURE。
流行りばかりの軽いアーティストが多い中、HIPHOPマナーを決して忘れない彼等。
安心感すら漂う。ALI-KICK氏のビートとも相性は抜群。
オールドスクールに思われがちだが、今作は古き良きHIPHOPを踏襲しながらも、デジタル感やキャッチーなメロも押さえている辺りはさすが。
更に若手がスリリングな空気を吹き込んで、聞き応え抜群な一枚となっている。
そして、聴いた後は絶対にライブを見たくなる…そんなアルバムです。

SEAMO

?
このアルバムを聴いて、やっぱラップって人柄だなぁ、、、って思いました。
全曲に、たくさんの愛とポジティブで上向きな姿勢、義理とか人情とか、人として大事なものがいっぱい詰まってる!無骨な感じが心に響く、むき出しの宇都宮ラップ!大切なものを思い出させてくれた気がします。
ありがとう!!

COMA−CHI


●2008年9月12日発売
1500円
12インチ限定アナログ

SIDE A: 「NO HIPHOP NO LIFE」
Feat TARO SOUL、坂THE上、エムラスタ、STC、はなび、サイプレス上野、ドタマ
、KEN-1-RAW、ILL DA
ASSULT、ポチョムキン、SHIGA-SHIT、将絢、Tkzmgcl、祥、KEN THE 390
、ALI-KICK、KOTOBUKI、GOCCI

SIDE B: 「HIP HOP IS NOT DEAD」
Produced by DJ JIN(Rhymester/ Breakthrough)

●2008年10月10日発売

時雨WITH東ヨットスクール/NO HIPHOP NO LIFE

1. 「NO HIP HOP,NO LIFE」 Feat TARO SOUL、坂THE上、エムラスタ、STC、はな
び、サイプレス上野、ドタマ、KEN-1-RAW、ILL DA
ASSULT、ポチョムキン、SHIGA-SHIT
、将絢、Tkzmgcl、祥、KEN THE 390、ALI-KICK、KOTOBUKI、GOCCI
2. 「始まりの合図」 produced by DJ KENJI(時雨)
3. 「PARTY PEOPLE」 produced by DJ KENJI(時雨)
4. 「狂喜乱舞」feat.DARKNESS FLOW produced by S-10
5. 「いつまでもあると思うな親と金」 produced by DJ MOTCHI(ORIGINAL SOUL
CREW)
6. 「悪夢の土曜、テキーラの悲劇・・・」produced by DJおかわり(東ヨットス
クール)
7. 「ジーコ」 produced by HMG
8. 「ダンディズム」 produced by HMG
9. 「サムライ」 produced by HMG
10. 「宇都宮SHIT」 produced by DJ KENJI(時雨)
11. 「BACK TO THE BASIC」 produced by DJ MO-RIKI(DOSMOCCOS)
12. 「思い 現実 理想 夢」 produced by DSK Invisible(Breakthrough)
13. 「MY STYLE IS THE BEST」 produced by DJおかわり(東ヨットスクール)
14. 「DO IT YOUR SELF」 produced by ALI-KICK(Romancrew)
15. 「初志貫徹」 produced by DJ MOTCHI(ORIGINAL SOUL CREW)
16. 「HIPHOP IS NOT DEAD」 produced by DJ JIN(Rhymester/Breakthrough)


●2009年9月11日発売

時雨WITH東ヨットスクール/続NO HIPHOP NO LIFE


1.続・NO HIPHOP, NO LIFE - Produced by DJ RYUUKI
2.YES WE CAN - Produced by ZIPSIES
3.世界同時多発大不況 feat. 坂the上(WORD SPLINKLER) - Produced by NUTS GOLD
4.右手 左手 - Produced by DJ KENJI(時雨)
5.コンビニ - Produced by DJ KENJI(時雨)
6.時間がねぇよ - Produced by DJ KENJI(時雨)
7.宇都宮SHIT feat. U.C.84's ALLSTARS - Produced by DJ KENJI(時雨)
8.Only One - Produced by DJ MOTOHIRO (BUZZERBEATER)
9.安息の場所 - Produced by NUTS GOLD
10.ありがとう(時雨×BUZZERBEATER feat. 東ヨットスクール) - Produced by DJ MOTOHIRO (BUZZERBEATER)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 74人

もっと見る

開設日
2008年10月17日

3144日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!