mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 坂上二郎

坂上二郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月23日 20:47更新

意外や意外、昭和のお笑いはこの方抜きには語れないのに
コミュがなかったので作ってしまいました。

坂上二郎(さかがみ じろう)
公式プロフィールhttp://www.asaikikaku.co.jp/profile/sakagami/より
【生年月日】 1934年(昭和9年)4月16日
【血液型】 AB型
【出身地】 鹿児島
【サイズ】 身長160cm/体重 68kg
      B 97cm/W 100cm/H 98m
      足のサイズ 24.5cm
【略 歴】
 1953年 NHKのど自慢コンクール(歌謡曲の部)で鹿児島代表になり、
      九州大会に出場。
 1954年 内海突破氏に弟子入り。
 1957年 安藤ロールの芸名で東宝名人会に出演。
      島倉千代子について専属司会となる。
 その後、萩本欽一と知り合い、1966年「コント55号」を結成する。

wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E4%B8%8A%E4%BA%8C%E9%83%8E
 -------------------------------------------------
モノクロTV時代からのコント55のお笑い、そして伝説の
「裏番組をぶっ飛ばせ」
お笑いの大活躍だけでなく、俳優としてもバラエティでも大活躍。

片岡鶴太郎がモノマネし復活した「飛びます!飛びます!」は
知ってる人は多いでしょう。

「ぴったしカンカン」では欽ちゃんチームと二郎さんチームに
分かれて対戦。回答時に、答えが思いつかない二郎さん、
「じゃ、○○と言っときましょうか」と横に流す欽ちゃんとの
テンションの違い。

ある種不器用な風情に感じながらも、鋭い受けと存在感のある
職人気質の二郎さんについて語りましょう。

<以下wikipediaより引用>
--------------------------------------------------------
コント55号の笑いはハプニング的な物が多かった。
一応岩城未知男が書いた台本があるのだが、萩本が突如
これを無視して舞台上で坂上に無理難題をふっかける。
坂上は一瞬困惑するが、結局これを笑いに変え
見事に萩本の仕掛けた罠をクリアする。

この過程で上記のように坂上が決めゼリフを頻発し、
笑いを畳み掛けた。

結局コント55号の笑いは坂上抜きには成立せず、
ビートたけしをして「最高の受け役」と言わしめている。

55号のギャグは坂上二郎そのものであるのかも知れない。

坂上は後に「二度同じネタをやった事はなかった。」
と述べているが理由は前述の萩本のアドリブのためである。

------------------------------------------------------

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 72人

もっと見る

開設日
2008年10月11日

3055日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!