mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 落合真理教

落合真理教

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年1月8日 10:15更新

 我々、落合真理教は、教祖であり将軍様でもある『落正日(オチジョンイル)』の奇跡により何度も救われてきました。落正日様は天国へ向かう道標を立て、我々を幸福へと導かれんとする力をお持ちであり、既に8万人以上の信者達がその力を体感しました。

真理とは、わたしたちを煩悩から解放し、真の自由・幸福・歓喜に導くための教えのことです。

 この世は、すべて無常です。無常なるがゆえに、さまざまな苦しみが生じます。しかし、無常を超えて、本当の幸福に至るための教え・実践法が、落合真理教にはあるのです。

 落合真理教の儀式の1つである「カム」による精神錯乱法で、自ら一種のパニック状態に陥りさせ、その精神不安定の状態から一気に神憑り状態に入ります。その儀式により、常時落正日様のお告げを聞くことができるのです。しかしこの「カム」は空白の2年間を体験したものでしか体得できないといわれています。
落正日様は常のこの「カム」状態を維持することができる唯一神であります。




歴史:
 1985年に設立以来、落合真理教本部である飯能から茨城支部、朝鮮支部、ニューヨーク支部を設立。パナウェーブ関口教との前面戦争で一躍話題になり、2005年から停戦協定を結び冷戦状態に。しかし、裏ではパナウェーブ関口教の信者と落合真理教の信者の対立が激化、何度かニュースにもなる事件を起こしている。
 その事件の一つが、落合同時多発マラである。これはパナウェーブ関口教の信者数名が、茨城支部に乗り込んだとき、偶然支部参りをしていた落正日様が、手をかざしただけでパナウェーブ関口教の信者達が倒れだしたという。その一部始終を見ていた落合真理教の信者達の話によると、その手はまるでマラのようだったと述べた。
 しかし、ここからが落合同時多発マラ事件の真髄なのだが、確かに茨城支部でパナウェーブ関口教の信者達を押さえ込んだのだが、この同日に落合真理教ニューヨーク支部に乗り込んできたパナウェーブ関口教カルフォルニア支部のアーノルド・主ワルツネッガー名誉会長にも同じように手をかざし、意識を飛ばしたという逸話がある。時間は未明だが決して一日で移動できることはできない。この事件は様々の番組に取り上げられた。

落正日様による様々な奇跡をこれから少しずつ取り上げていきます。



もし、落正日様の真のパワーを体験してみたい方は一報お待ちしてます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2008年10月4日

3128日間運営

カテゴリ
会社、団体