mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > The Ford Blues Band

The Ford Blues Band

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月16日 18:48更新

日本ではマニアックな人間の間でしか評価されていないRobbenFord ロベン・フォード(G)とMarkFord マーク・フォード(B・Harp)兄弟によるThe Ford Blues Band。
マニアックな人間の間でしか評価されていないという点では、米国のAllman Brothers Bandと同じ道を歩んでいます。

90年代から活動し、ポール・バターフィールドやマイク・ブルームフィールドをトリビュートしたアルバムを数多く出し、エッジの立ったロックテイストのブルースを演奏させたら、右に出るバンドは他にないでしょう。彼らがこれまでに出したアルバムの中にはあのオールマンブラザースの名曲One Way Outも収められています。彼らのアルバムにおける選曲、構成はともに近代最高のレベルといっても過言ではないでしょう。
悲しいことに女性には理解しがたい非常にテクニカルなバンドであるため、日本をはじめ、世界での人気はいまひとつではありますが、近年衰退の一途にあるクラシックロックやサザンロック、ハードロックファンが切望していた驚異的パフォーマンスのバンドだと思います。

特にポールバターフィールドの"WorkSong"をトリビュートした楽曲は、もはや本物以上の迫力とドライブ感で他の追従を許さない出来上がりでした。
このバンドの魅力はなんといっても、Markのハープから始まり、右からVolkerのテクニカルなギター、左からRobbenの滑らかで熱いギター、そして力強いピアノ。こうした一流の面々が惜しむことなく、絶妙なやりとりで息つく間もなく、楽しんで演奏しているところなのです。

どのアルバムを聴いても、いつも軽快な疾走感にあふれ、職人的な演奏を聴かせてくれます。
1994年の4枚目のアルバムHotshotsでは、ギターのScottyJohnsonが、John Wedemeyerに代わる4代目ギタリストとして、若々しく軽やかで切れの良いギターを弾いています。
1993年のドイツブルースフェスでのライブでは、前任John Wedemeyerのワイルドなギターと、Andyの壮絶なハープと歌のうまさに圧倒されました。

さあ、このコミュニティを通じて素晴らしきThe Ford Blues Bandを日本に広めようじゃないですか。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2008年10月4日

3274日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!