mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ウェストファリア条約

ウェストファリア条約

ウェストファリア条約

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月20日 13:19更新

ウェストファリア条約ッ!!

1618〜48  17世紀前半のドイツを中心としておこった、最後で最大の宗教戦争!神聖ローマ帝国内での新旧両派諸侯間の対立から始まったこの動乱はしだいに宗教的性格を薄め、ハプスブルク家対ブルボン家という国家間の勢力争いの性格をあらわにしていった。

この激しい争いに幕を下ろした条約こそ、『ウェストファリア条約』なのである!

フランスは、アルザス地方と、ロレーヌ地方のメッツ、トゥール、ヴェルダンを獲得した(神聖ローマ帝国からの離脱を確認)。

スウェーデンは、フォアポンメルン公位(ポンメルン西半。オーデル川河口、ヴェーザー川河口を含む)、ヴィスマール市、ブレーメン公位(旧大司教)、フェルデン公位(旧司教)などを獲得した。

スイス、オランダ(ネーデルラント連邦共和国)は、独立を承認された(神聖ローマ帝国からの離脱を確認)。
ブランデンブルクは、ヒンターポンメルン公位(ポンメルン東半)を獲得した。

アウグスブルクの和議の内容を再確認、カルヴァン派を新たに容認した。

神聖ローマ帝国内の領邦は主権と外交権を認められた。
一方皇帝は、法律の制定、戦争、講和、同盟などについて帝国議会の承認を得なければならなくなった。

議会及び裁判所におけるカトリックとプロテスタントの同権が規定された。


神聖ローマ帝国が300以上の領邦に事実上解体(名目は1806年まで残る)されてフランス=ブルボン家のハプスブルク家に対する全面優位が決定的となった。ドイツの諸邦も完全な自主権を認められたために

ここにッ

「ヨーロッパにおける主権国家体制の確立」が実現されたッ!

・ウェストファリア条約が好きだ
・国際法の基礎かもしれない
・アウクスブルクの和議 してやったり
・ウェストファリアっていう響きが好きだ
・飼い犬の名前は『ウェストファリア』
・三時のおやつは「ブルボン」の『プチシリーズ』
・アルザス地方は、俺のもの
・朕は国家なり
・マドラス・ボンベイ・カルカッタよりシャンデルナゴル・ポンディシェリ

って人はどんどん参加してください!

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2008年9月30日

2989日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!