mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 子供達を添加物から守りましょう

子供達を添加物から守りましょう

子供達を添加物から守りましょう

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参加条件と公開レベル: 誰でも参加できる(公開)

アンチエイジング、LOHAS と言われておりますが、まずは身近なところから一緒に考えて見ませんか?



※ 食品に含まれる食品添加物、化学物質の例

■食パン:品質改良剤、漂白剤、糊料、乳化剤、甘味料、着香料、膨張剤、保存料、強化剤 
■ジャム: 着香料、殺菌剤、着色剤、甘味料、保存料 
■バター: 乳化剤、着香料、殺菌剤、着色料、保存料、酸化防止剤 
■ハム: 着香料、着色料、発色料、粘着剤、保存料 
■野菜: 農薬 
■果物: 農薬 
■マヨネーズ: 糊料、乳化剤、甘味料、酸味料 
■卵: 抗生物質 
■牛乳: 抗生物質


※ 食品添加物は食品の中に含まれる物質ですが、私たちが食べてエネルギーにするものとは違う事を知ってましたか?
 
食品添加物は大きく5つに分けられます。

1) 加工食品が腐らず長持ちさせるための防腐剤、保存料、酸化防止剤など。
2) 色をきれいに見せるため発色剤、漂白剤、人工着色剤。
3) 香りをつけて美味しそうに思わせるための人工香料。
4) 食品を柔らかく舌触りを良くするための結着剤。
5) 水と油を混ぜて分離しないようにするための乳化剤などがあります。


 現代生活は昔と違い生活環境の大きな変化により、食品添加物、化学物質を口にする事を避けて通れなくなりました。まったく気にせずに食べ続けると、1日8〜11gもの食品添加物、化学物質を搾取することになりますよね!?

1年間では3〜4kgにもなります。当然、身体には不要なものですのでそれを排泄、処理しなければなりません。ですが、実際には排泄しきれないで一年、また一年と木の年輪のように身体の中に不要な添加物が貯まっているのです。

 体質過敏でまだ免疫力の定まらない小児や、免疫力が低下した老人、病人にとっては、アレルギー疾患やリューマチ、ガンなどの疾患をこれらの食品添加物、化学物質が大きくかかわっていると言われています。

開設日
2005年10月20日
(運営期間3998日)
カテゴリ
サークル、ゼミ
メンバー数
1829人
関連ワード

おすすめワード