mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > war machine.

war machine.

war machine.

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動くウォーマシン。


名称:ジェイムズ”ジム”・ローデス  

Story :  
 合衆国陸軍に所属しヘリコプターパイロットの任務に就いていた軍人 ジム・ローデスは任地東南アジアでゲリラの捕虜となったがアイアンマンことトニー・スタークに救助され、以来彼はトニーの親友として、その右腕として常に行動を共にしていた。
 トニー・スタークが、ある事件がもとで麻薬に溺れ全てに絶望した際、スタークはローデスにアイアンマンアーマーを渡しその代役を果たすよう告げスターク・エンタープライズを去っていった。ローデスは懸命にその役目を努め、帰還したスターク等とともに新会社の設立に尽力したが、自身が襲撃されて重傷を追い一時戦線離脱することとなった。 復帰を果たしたローデスは再びトニーの腹心としての活動を再開したが、程なく「トニーの死」を知らされることとなる..
 かくしてローデスは再びトニーの遺志を受けてその闘いの後継者となる決意をした。 彼はトニーの死の直前に改装されていた最新の重攻撃型アイアンマンアーマーを身にまとい、自ら”ウォーマシン”を名乗ってその戦いを再開したのだった。しかしその後「トニーの死」が敵達の目を欺くための偽装であったことを知ったローデスは、親友である自分を裏切ったトニーに激怒しその親友であることとアイアンマンの代役であることの双方を放棄し、彼と袂を分かって自ら信じる道を探すことにしたのだった。
 非現実的なまでの理想主義者 Vincent Cetewayoはローデスに、世界をより望ましい物へと変えるためその力を貸すよう頼んだ。しかしVincentの存在を忌み嫌う国家Imayaの独裁者はVincentを捕らえ自国へと連れ去った。全ての国家が彼を見放し国際諜報機関S.H.I.E.L.Dもヒーローチームアベンジャーズも何らの動きを示さない中、ローデスはウォーマシンアーマーを身につけImayaに赴き、Vincentを救出して国家を解放することに成功したのだった。
 その単独行動から世界中から非難を浴びつつも自らの選んだ道を信じたローデスは、アメリカに帰還しロスアンジェルスに居を定めて人権擁護団体ワールドウォッチ・インターナショナルを設立してその取締役に就任した。一方でウォーマシンとしての彼もまた(適切な行動力を備えた)世界有数の有力な人権擁護人として、その活動を開始したのだった。 …外交努力が失敗し、国際法が有効に機能しないとき、ジム・ローデスは世界の不正と抑圧を正し人権を擁護し回復させるためにその強力無比なアーマーを身につけ、戦いにその身を投じる.. しかしこの道を歩むローデスはその方法論と利害の不一致から多くのヒーロー達と、何よりかつての親友トニー・スタークとも対決することになることを知らずにいた..
 多くの敵と戦った彼は、ある戦いの中で時間流に巻きこまれウォーマシン・アーマーを失ってしまった.. アーマーを失ったローデスは再び一般市民としての戦いに没入することを企図していたが、これまでの彼の戦いを見つめていた謎の異星人はそれとは異なる思いを抱いていた。”それ”はローデスに新たな鎧、”エイドロン・ウォーウェア”システムを授けたのだった..

その後、活動中にウォーウェアシステムも失った彼は現在、ヒーローとしての活動を休止している。

身長不明(2m弱)、体重不明(200kg程度) いずれも武装を含めない数値として


交友関係:
ウェストコーストアベンジャーズ、フォースワークス等

能力:ウォーマシン・アーマーの系譜
The Variable Threat Response Battle Suit, Model XI, Mark I :ウォーマシン初期型
愛称「ウォーマシン」 元来トニー・スターク自ら装備するために製作したアイアンマンアーマー=マーク�の改良型であった。基本となるフレームはマーク�のものだが力場を形成するフォースフィールドユニットが改良強化され、頭部左脇にはレーザーサイト/火器誘導ユニットが新たにマウントされている。 戦闘コンピュータも最新型に換装され、より効率的な戦闘を追及し機体の熱処理技術も促進されている。 また新たなコミュニケーションユニットと赤外線センサー、光学センサーが増設されている。全機器の小型化が促進された結果、装備や武装はマーク�に比べ遥かに強化されている。胸部ジャケット等の形で増設された装甲部はエネルギー兵器によるダメージを抑えるためポリカーボネイトのコーティングが施されている。
 このスーツは総力戦に備えトニー・スターク自身の手によって製作されたものだが、彼はこのアーマーで「様々な脅威レベルに応じて装備を換える、柔軟性の高いシステム」を目指していた。
ガントレット(篭手)に装備されたミニキャノン(小型機関砲)は状況に応じて瞬時に選択される8種類(ウラニウム弾、装甲貫通弾、高性能爆薬弾、超振動弾、テルミット弾、催涙ガス弾、トレーサー弾、火炎弾及び煙幕弾)の3.9mm弾を叩き出し、もう一方の篭手には火炎放射器を標準装備している。 左肩後部に装備されたエレクトリック・ミニガン(ガトリングガン)は外付けされた弾装ベルトに1800発の3.9mm弾ウラニウム弾を搭載し、毎秒最大1000発の弾丸を射出することが可能である。 右肩後部には状況により異なる機能を有する各種ミサイル弾頭(対戦車、対艦船、ウラニウム、装甲貫通、火炎、火炎反応抑制、煙幕、催涙ガス、小型核(TNT火薬1.8キロトン級!))を装備できる8連装ミサイルポッドを装備している。 その他基本装備として掌部のリパルサーレイを装備している。

The Variable Threat Response Battle Suit, Model XI, Mark � : ウォーマシン後期型
「ジム・ローデスのために製作された」初めてのアーマーで、ローデスの、より「物理的な」戦闘スタイルに合わせ初期型を改修したもの。胸部アーマー形状が若干改装され新装備トリビームユニットが増設された。
マーク�では肩部ミニガンから左篭手に繋がっていたエネルギー供給コードがマーク�では内装され、背部多目的武器バックパックの装備はその用途に応じて自由に換装し他の装備(パルスキャノン等)に交換することが可能になった

Eidlon WarwearSystem : エイリアン・アーマー
愛称「エイリアン・アーマー」 未来より至る敵、征服者カーンと人類との戦いに助力を与えるため、謎の異星人がローデスに与えた”有機的パートナー”。ローデスにスーツを与え訓練するために送られてきた異性人Skyeが任務半ばで殺害されてしまったため、アーマーの起源や秘密、全ての能力は明らかにされることはなかった。今は亡き宇宙帝国”エイドロン”の技術の粋を集め製作されたウォーマシン・アーマーの頂点に立つこのアーマーは、機能するにあたって有機的なパートナーを必要とする。アーマーは選ばれたパートナーと遺伝子レベルで結合され、その宿主と分かたれる際には戦闘データを守るため宿主とともに自爆する。アーマーは装着者の意思に応じて出現し、意思に応じて身体表面より消え去り”待機状態”に入る。 この装備の最大の利点はこのアーマーが装着者の傷を癒す能力を有していることである。アーマーの性質上、表皮が受けたどんな激しい損傷もすぐさま装着者の肉体的苦痛や傷とリンクしてしまうため、この再生プロセスは重大な意味を持つ。またアーマーは装着者の感染したあらゆる疾病を無効化することができる。
 更にこのアーマーは「成長する」機能を備えている。アーマーは装着者がイメージするあらゆる武装を”武装プラットフォーム(左右腕部の篭手等、身体各部に設置されたのポイント)”に現実化させることができる。また地球産テクノロジーの技術を圧倒する推進技術により凄まじい飛行速度と加速能力・耐G能力を備えている。また掌で触れたものを分析する高度なセンサーを備えている。
 このアーマーはトニー・スタークがこの世界から姿を消した(「オンスロート」?)際に、フジカワ工業や他の敵対者がアイアンマン及びその他のスターク製テクノロジーを得ることを妨害するためにあらかじめプログラムされていたコードが自動的に実行されたことを受け、これと同時に失われたらしい。この時アーマーは戦闘データ及び装着者ローデスを除去するために活動したがローデスはそれを回避した。

最新情報

トピック

開設日
2005年10月18日
(運営期間3999日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
48人
関連ワード

オススメゲーム

メンバーの参加コミュニティ

人気コミュニティランキング

おすすめワード