mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 伊勢山皇大神宮【横浜総鎮守】

伊勢山皇大神宮【横浜総鎮守】

伊勢山皇大神宮【横浜総鎮守】

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月7日 23:41更新

伊勢山皇大神宮【横浜総鎮守】のコミュニティです。

「関東のお伊勢さま」
伊勢山皇大神宮は明治3年創建以来、
横浜総鎮守として、皆様に親しまれております。

【御祭神】 天照大御神(アマテラス・オオミカミ)

皇室の祖神で、伊勢神宮の内宮の御祭神と同じ。日本の国造り、神々を生成された伊邪那岐大神が、黄泉の国へ行かれた穢れの禊祓(みそぎはらへ)をなされた時、左の御目より成りませる神と伝えられ、伊邪那岐神の詔命によって、高天原(全世界)を統治されました。また御神名は輝き亘る日輪(太陽)の意で、この世に生けとし生けるもの全ての誕生から生成発展を司り、その御神力はこの世に無くてはならない偉大な御神徳です。

明治維新後、当地横浜が国の貿易の要として開港されると、外国との国柄の違いを胸に刻み、国家の鎮護を祈る事を目的として、明治3年4月14日、神奈川県副知事の井関盛良氏が太政官に建白書を送り「伊勢山に皇祖の御社を勧請あれば、高麗の宮殿を創立し、国家の鎮護を祈り、人民をして、崇敬胆仰せしめん」との布告を頂き、翌年4月15日社殿並びに境内施設が竣工し、正遷宮が執り行われました。その際、地名も野毛山から伊勢山に変わり、初めてのお祭は、壮大華美を極めた様子でした。明治5年太陽暦の採用で祭日が5月15日に改まり、戦前の御祭礼には市内官公庁をはじめ、会社、工場、学校に至るまで休日となり、市民挙げてお祝い申し上げたとの事です。

http://www.iseyama.jp/

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2008年8月21日

3031日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!