mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > シューベルト・即興曲

シューベルト・即興曲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月30日 03:01更新

ムードシューベルトの即興曲について語り合うコミュムード


メモシューベルトは作品 90 と作品 142 で、4 曲ずつ、計 8 曲の即興曲を書いているが、いずれも 1827 年に書かれている。死の前年=晩年と言っても 30 歳を過ぎたばかり。彼の音楽的な天性が存分に発揮されていて、次々に湧き出る楽想や、簡素な中に光る飾らぬ歌ごころなど、シューベルトならではの言葉が豊かに響いてくる。



○ 4つの即興曲 作品142 D.935
  (4 Impromptus Op.142 D.935)

  第1番 ヘ短調 アレグロ・モデラート
  No.1 f-moll Allegro moderato

  第2番 変イ長調 アレグロ〜トリオ
  No.2 As-dur Allegro-Trio

  第3番 変ロ長調 テーマ、アンダンテ 変奏 I〜IV
  No.3 B-dur Thema.Andante-Var. I - IV

  第4番 ヘ短調 アレグロ・スケルツァンド
  No.4 f-moll Allegro scherzando

○ 4つの即興曲 作品90 D.899
  (4 Impromptus Op.90 D.899)

  第1番 ハ短調 アレグロ・モルト・モデラート
  No.1 c-moll Allegro molto moderato

  第2番 変ホ長調 アレグロ
  No.2 Es-dur Allegro

  第3番 変ト長調 アンダンテ 
  No.3 Ges-dur Andante

  第4番 変イ長調 アレグレット
  No.4 As-dur Allegretto

手(パー)作品 90 の方が一般的には馴染みがあると思いますが、作品 142 も聴けば聴くほど嵌ってしまう不思議な魅力があるのではないかと思います。

危険・警告当コミュ内でのトピックは、シューベルトの即興曲、およびこれに関連する(または、これより派生する)コンテンツのみに限定させていただきます。
危険・警告当コミュの管理人はピアノをこよなく愛する者ですが、専門的な知識や高度な演奏技術を持ち備えているわけではありません。学術的・専門的な内容、また詳細な演奏技術については、プロの方や専門的に学ばれた方からのご協力を頂ければ幸いです。


るんるん自己紹介はこちらへどうぞ!
   → http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33832196&comm_id=3573450


メモ「即興曲」について:
 即興曲は Impromptu の訳語であるが、原語をそのままによんだアンプロンテュ(またはアンプロンプテュ)で使用されることも多い。即興曲には、たしかに即興的な要素も含んでいるが、即興演奏によって作られたものではなく、作曲家の自由な発想に基づいた楽想を小品としてまとめたものであり、ロマン派時代に用いられはじめた形式で、シューベルトの作品以外では、ショパンのものが広く親しまれている。


【検索語句】シューベルト 即興曲 ピアノ アンプロンテュ アンプロンプテュ Schubert Impromptu Impromptus 晩年

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 151人

もっと見る

開設日
2008年8月7日

3087日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!