mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 涙が見えないように

涙が見えないように

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年7月25日 12:02更新

눈물이 보일까봐

1999年 韓国TVシリーズ 16話
演出:王晶/バリー・ウォン
脚本:王晶/バリー・ウォン、呉仁/ウー・レン

キャスト:
キム・ジホ(キム・ヨンウン役)
キム・テウ(チョ・スヒョン役)
ハン・ジェソク(ユ・ジョンス役)
キム・ジョンウン(カン・ヘギョン役)
コ・ドゥシム(パク・イノク役)
パク・グニョン(チョ・ドゥシク役)

 3人姉妹の末っ子として生まれたヨンウン(キム・ジホ)は、弁護士を目指す秀才の長女や音楽学校に通う才能あふれた次女に比べ、地味で何のとりえもない。しかも母イノク(コ・ドゥシム)はヨンウンを産んだ際、長男を欲しがっていた夫に失望されたのが原因で離婚されたため、ヨンウンに愛情を注ごうとしない。だがヨンウンはそんな寂しさを表面にはださず、いつも笑顔をたやさない、優しく素直な性格で周囲から好かれていた。そんなある日、彼女は偶然スヒョン(キム・テウ)という男性に出会って彼に恋心を抱くが…。

ある雨の降る日、ふとしたきっかけで出会った男女が様々な障害を乗り越えて将来に向けて共に歩み出すまでの物語。恋愛ドラマというよりも、それぞれの親子関係を絡めて描いた人間ドラマと言ったほうが相応しい作品です。
「バカがつくほど純粋」な女性ヨンウン(キム・ジホ)と心優しい青年スヒョン(キム・テウ)。過去の経緯や我が子への期待などから母と娘、父と息子の間にはそれぞれ複雑な思いが存在している上に、その父とイノク(コ・ドゥシム)は過去に恋仲だったということが明らかになり…という展開のお話。

今まで観たドラマでは、頼りがいのある勝気でキッパリとした性格の女性というイメージのキム・ジホが、本作では努めて明るく振舞おうとするがいろいろな事から逃げてしまう気弱な役柄を好演しています。

感情の行き違いから毎回のように、「バカ娘」「出ていけ!」と娘と対立するヨンウンの母親と、スヒョンの強引な父親(パク・グニョン。父親・社長・会長役等でよく観ます)のキャラクターもかなり強烈です。

さらに、ヨンウンに想いを寄せる(最初は)暴力的な悪役に扮したハン・ジェソク(ユ・ジョンス役)もはまり役で印象に残ります。

意外だったのは、金持ちで傲慢な恋敵役のキム・ジョンウン(カン・ヘギョン役)。これが、ドラマ初出演でしょうか?その後の映画、ドラマで出会った役柄とはまったく違う厚化粧で能面のような無表情は、まるで別人のよう!やはり、明るく無邪気なコメディエンヌこそ彼女にはお似合いなのではないでしょうか。

劇的な展開を見せるのではなく、どちらかと言えば地味な作品ですが、愛する事に対して臆病になっていたり、冷淡になっていた人々が次第に心を開いていく様子を丁寧に描くドラマを配役の妙と共に楽しめる作品です。

初めましては こちらからのトピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33825370&comm_id=3573033

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2008年8月7日

3211日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!