mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > スペイン・サルスエラ舞台で晴晴

スペイン・サルスエラ舞台で晴晴

スペイン・サルスエラ舞台で晴晴

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインの晴れ晴れオペレッタ(ミニオペラ)である”サルスエラ”を一緒に楽しんじゃおう。というコミュニティです。

オペラと聞くとなんか肩肘張ってしまう貴方、そんな貴方におすすめです。”サルスエラ”は陰の部分はほとんどない、華やかで晴れ晴れしたもの。 正にスペイン気質を伝える”サルスエラ舞台”必見です。

サルスエラ(Zarzuela)は、スペインの伝統的な舞台芸術です。その昔、王様の離宮“サルスエラ宮殿”で上演されていた歌芝居が元になっており、スペイン国内、特にマドリッドを中心にたくさんの楽しい作品が大切に受け継がれてきました。最近ではアメリカの諸劇場の公演や、プラシド・ドミンゴによるスカラ座公演も行わております。歌と芝居とスペイン舞踊が織り込まれているそのスペイン伝統舞台芸術は、他のどのジャンルとも異なり、独特の華やかさを持ち、民族色溢れる魅力的なものです。サルスエラ音楽は時代により異なり、民謡調のものから風刺歌、オペラチックなものまで、挙げ出したらきりがなく、それほどバラエティーに富み、首都マドリッドにおいて馴染みの深い、とても身近で庶民的な舞台なのです。歴史は古く17世紀からはじまりましたが、時代の流れを超えて今も古典芸能として、スペイン本国でも根強いファンを抱え上演され続けています。子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、そろってサルスエラを見に行くのが、マドリッドの粋な家族の過ごしかた。また、サルスエラは家族揃って関わることが多く、父母、兄弟共にサルスエラ歌手、という家族もめずらしくは無い。 とのこと。
(日本サルスエラ協会より引用)

日本においては、サルスエラを日本語化、日本人になじみやすいサルスエラとして、 エンタの神様でおなじみの、あの

「 島田夫妻 」一家 により公演がされております。

そんな”サルスエラ”を広め、追っかけてみませんか?

最新情報

開設日
2005年10月13日
(運営期間4007日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
15人
関連ワード