mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 東洋ハードコア研究。 1999

東洋ハードコア研究。 1999

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年5月8日 03:25更新

敢えてmixiを仮のホームページにしています、TwitterやFacebookはありません、2018年から再活動可能になりましたが、仕事の合間に研究しているので大した活動はできてません、休みが不定期な為ライブは厳しいかと思われますり

核縁(東洋ハードコア)表記の音源や映像はネットにUPしてません。

ここに記載されている内容は活動しようとする人、している人へ、向けて書き込まれています、質問等も活動を実際に起こしている人にしか答えられません。

ざっくり短く説明するなら、日本(東洋)のユースカルチャーが外国の真似だと嘆くなら、我々から我々の意志によって、やり直せば良い。

1.コレは未だ答えが出ている存在では無く、可能性としての挑戦であります。

2.シンプルな基本軸は、(東洋思想)+(東洋芸術)+(ハードコア姿勢)であれば東洋ハードコアが成立します、ハードコア姿勢とは一般ではハードコアパンクとなりますが、自分がジャパコア、スキンズ、サイコビリー、クラスト、スカムの破壊精神に影響されてはいますが、ヒップホップやレゲエにも同じ闘争や抗争があり、そういった攻める立場全体をハードコア姿勢とみてます。 
つまり非現実なファンタジーカルチャーはハードコアには含まれません。
 
3.10代後半頃にパンクに出会い、グランジからオルタナ、USハードコア、スキンズに至り、そこから日本にも日本語でやってるハードコアがある事を知り、当時はネットが無い時代で巷ではメロコアが流行り始めた時期でメロコアのほぼ大多数が英語でやっており、なんで日本人なのに英語使ってんだろう?パンクて英語勉強しなきゃできないのか?て感じで日本のパンクをバカにしてた時期あったけど、地下にはジャパコアなどの日本語ハードコアがある事を知り、先ずスキンへッズシーンに傾倒し元々民族思想にも興味を持ち始めた頃で、そもそもパンク自体が我々の文化では無い、日本は外国の文化を輸入して加工するのに長けているというのが昔からの日本ユースカルチャーのスタンスではあるが、それはそれで良いとして、それとは別に日本独自の独立自立した何かは無いのか?
という疑問から東洋ハードコア研究が始まり、地唄三味線を買いピックアップを着け、教本も師匠もないとこから実験を開始。

4.研究していくうちに様々な我々のユースカルチャーシができない問題点が浮かび上がる。

#アジアというと何故かヒッピーで自然派オーガニック、ロハス、菜食、神秘主義  

#日本文化、それ以外の社会全体として基本は家が主体、世継ぎ、何代目

#文化を作る下地が元々無いのは何故か?

#民族主義に傾倒はしたが、日本というよりアジア全域にアジア人のハードコアが無い。



実験と研究を繰返していくうちに、思想にも変化があり大きく変わったのが民族主義から仏教思想になり、日本中心というよりアジア全域、仏教には神がいないので国単体を超えたアジアを理解できる、ちょうど大東亜共産圏と仏教の拡散範囲が一致しているのを発見。 

仏教を大学で学ぶ過程で、顕著なのがアート界隈ファッション界隈のアジア理解の仕方の幾つかのアジアンテエストやオリエンタリズムに違和感をおぼえ勉強していくうちにどうも西洋側はヨガなどの仏教とは立場が違うインド民族宗教ヒンデゥ教などと仏教を混ぜ合わせて神秘主義の人達にしたてあげ利用している事に気づき、資本主義対共産主義、農耕民族対狩猟民族、動対静、自然主義対近代主義、ここにおける違いの摩擦で利益を得るシステムを作り上げ、例えば某有名現代音楽家が禅を無音で表現したり、科学は危険自然が安全、静の癒し、ここがもう少し発展し近代カルチャーに入り込むとアヘン戦争の過去があるにもかかわらず瞑想とガンジャのこじつけ、草は自然に発生してるからと正当化、ヒンディーなら神がいるから他の有神宗教と一つになれる、ワンラブ、ラブアンドピースの仲間入り、しかし神がいるかぎり権力システムの中、レベルカルチャーと意識するも様々な甘い毒を飲まされ反逆風ゲームで騙され管理されてる事に気づかず利用されてる、合理主義が問題ではなく我々の合理主義がないのが問題。


日本には何代も続く老舗という言葉がある、それが成立するのは親から子への継承が一般的でつまり部外者が入りにくい構造になっている、政治家、歌舞伎役者、企業、そして出家なのに住職の息子が寺継ぐとかいう不可解な現象が起きている原因は階級制度があり、その階級の家にに生まれたらその仕事にしかやれないという、時代錯誤な大昔の差別制度であって、それをこの時代でもやる必要などなく、芸術は芸術家の家に生まれなければできないというのが日本伝統の立場になる、東洋ハードコアの立場はこの伝統主義とは別の道を行く者の為の下地作りであって、伝統を破壊するつもりはないしそもそも入れてくれないのだから破壊できなわけですし、伝統は伝統の立場があるのだから伝統が前衛活動する必要はないし時々前衛風な事して柔軟アピールするけど大概失敗してるからしなくて良いわけで、東洋ハードコアの音楽活動では芸能を中心に実験してますが、芸能は元々大陸側から輸入された芸術でシルクロードがあり仏教思想や芸術がアジア全域に広まり民謡とは別のスタンスで、有名なとこだと歌舞伎や狂言や落語等の寄席文化などから実験をすれば日本にこだわらず大東亜自主存立文化が可能かと実験しております。これがもし神道を中心にした日本ハードコアであったら民謡や神楽になるのでしょうが現在は仏教なんで、そっち方面の展開はないです。

音楽以外でも、所謂跡取りがいなくて廃れてなくなるなんて話よく聞くけどこれも家主義が原因でプロはいるけどアマチュアがいない、趣味でやる人がいれば仕事として残らなくても技術は残るのだから、職人にはその発想はないし認めたくないので実際そういうのに幾度も関わりあった経験あって廃れるのも当然だろうなと、そういう部外者が伝統や組織から離れた前衛行動も東洋ハードコア運動の一つに含まれます。書道 水墨 舞踊 とか

ここまでで思想、芸術の立場は提示しました。

では実践としてのハードコア姿勢としてアジアはハードコアはできるのか?できないのか?

何故できなかったのか?は
明確に日本に原爆が落とされ終戦により日本だけでなくアジア全体がアジア人であることにコンプレックスを持ち戦後自分達の文化を停止したため、70年代の学園紛争とかもその一つ、ここの後遺症がずっと続いてきた結果我々の文化ができなかったのみならず、ネットの影響でウイルスの様に東南アジアや中国なども日本と同じ独立自立の無いユースカルチャー路線を展開してしまっている、この流れを止めれないし止める理由もないですが。
実際戦前まではかなり前衛としての芸術運動をしており、三味線はギターより先に電気化されていたり、お正月に必ずといって流れるあの琴の曲を作った方も琴を改造したり、戦後もこのスタンスが崩れることなく発展していればもしかしたら東洋ハードコアはできていたかもしれないが、できていない現状であり、ロックがブルースから進化したりロックが過激化してパンクになりハードコアへと至ったが、その過程をアジアはしてこなかったため戦前辺りからの消滅してしまったハードコア精神を現代に一気に繋げる行動をしなければならない。
ハードコアにはストリートが絶対条件で含まれておりこのストリートが日本が一番苦手な項目で現実生活と文化の絡まりによる形成でまず音楽だと楽器が必要なのだが、ギターより高く売ってるとこも少なく特に壊れやすい、本来こういうのを頑丈につくる研究やコストを安くしたりしてればいいが、してないのでストリートの労働者階級などが買いにくいが、今の時代ネットなので中古で買える、もう少し自分で研究すればより安く作る事ができる、先ず行動する為の地を自分達で作る、これが一番活動において厳しい難問となる。

現在自分は地唄三味線 義太夫三味線 長唄三味線 和太鼓 韓国太鼓 妙鉢 おりん 琴 大正琴 尺八 胡弓 などなど所有して、質を問わなければ労働者階級でも集めることは可能。

ハードコアには誰にでもできる、できないならできるように変える、自立する、d.i.y精神。これは全世界で共通されるハードコアルール。

もし己のハードコア体勢を構築せずに動けば、よくわからないものを理解した気分で選民主義で悦に浸るエセ前衛か出オチの目立ちたいだけの承認欲求のためだけのサブカルに陥る、今まで東洋ハードコア手前で終わる人たちは、このどちらか。

日本の現代文化が外国に紹介される時、アイドル、アニメ、ゲーム、どれもが非現実そしてサブカルチャー、メインカルチャーのないサブカルチャーて何?原宿?秋葉原?どちらも夜中人歩いて無い、人が住んでないのにストリートカルチャー?つまり我々は虚無の文化ごっこをしてる、自分はパンクス ラッパー ラガマフィン だから関係ない? メインがないのだから極論同じオタクカルチャーでしかない。
ただロックなどを否定するということではない、西洋人と東洋人は言語が違えど感性は同じなのだからロックやヒップホップが輸入されなくても元々そのメロディーやリズムがあっても間違いではないし、東洋ハードコアはレイシズムでは決してない、未だに自分は日本のパンクやクラブ音楽好きだし現場にも行ってる上でアジアのユースカルチャー全てが東洋ハードコアになれとは思ってはないです、それはそれという話

現在
本格的な活動をできるような生活を目指して努力はしたものの、活動に専念できる体勢を築くのが困難で仕事の合間に少しずつ研究しているのが現実であります。

東洋ハードコアの活動家は何人かいます、バンドではないのと東洋ハードコアはジャンルの仮名のため、名乗ったら活動家です、自分はパンクに影響されているのでどうしても実験はパンク寄りになりますが自分の中でそれでいいのかだめなのかという疑問や葛藤があり、パンクじゃない実験もしたりしています、ただし東洋という立場からずれないためにギターとかのセッションも全部断って、三味線や電気馬頭琴の人とかとしか実験したことありません。

ヒッピー系でジャンベとかアフリカ楽器と和楽器とかとやってんのみるけど、あれは東洋ハードコアとは別物です、花魁姿でアニメソングやてる人たちとかも

東洋ハードコアを理解するには行動する以外ありません。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2008年8月1日

3587日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!