mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > アメリカばんざい

アメリカばんざい

アメリカばんざい

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月7日 21:08更新

藤本幸久監督が描くドキュメンタリー映画
カチンコ「アメリカばんざい 〜 crazy as usual 〜」のコミュニティカチンコ

ブートキャンプ、そこはダイエットの場ではないexclamation ×2
正しい兵士をつくる場所exclamation ×2

2007年空前の大ブームとなった“ビリーズ・ブートキャンプ”ビリー教官に叱咤激励されつつ、目指すべきは引き締まった身体!しかし、ホンモノのブートキャンプが生み出すのは、欠陥のない、国家に従順な戦争兵士。パリス・アイランドの海兵隊だけでも毎週500〜700人の普通の若者が入隊し、3ヵ月で立派な兵士へと変身を遂げる。

サウスカロライナ州パリスアイランド・海兵隊ブートキャンプ。
毎週数百人の若者がやってくる。つい最近まで高校生だった、ごく普通の若者が、戦争できる兵士へと造りかえられてゆく。
世界一の経済大国アメリカで、国民の100人に1人、350万人がホームレスになっている。そして、そのホームレスの3人に1人は帰還兵といわれている。多くの帰還兵が、ストリートや森の中に隠れて暮らしている。

人を殺してしまったら、元の自分には戻れない。命令を拒否しても、軍法会議で処罰を受け、大学も、仕事も、保障もすべて失う。
人を殺してしまった若者は、どうやって生きてゆけばよいのか。戦争を拒否した若い夫婦はどうやって暮らしてゆけばよいのか。
貧困、格差社会へと突き進む私たちの国・日本。
アメリカの今が、日本の近未来なのだろうか。。。


兵士たちは、一体どんな経験をしたのかexclamation & question
どんな今を生きているのかexclamation & question
マスコミが伝えない「ばんざい」の裏側が見えてくるexclamation ×2


監督王冠藤本幸久
1954年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
土本典昭監督の助監督となる。アフガニスタンの内戦を描いた「よみがえれカレーズ」を最後に、フリーランスになる。
『教えられなかった戦争−侵略・マレー半島』(1992)で初監督を務めた後、映画製作の拠点を北海道新得町に移す。1996年から毎年、新得で「空想の森映画祭」を開催。大雪・トムラウシの原生林を舞台とした『森と水のゆめ』(1999)を製作。また、1994年から6年の歳月をかけ、閉山する炭鉱を記録した『闇を掘る』(2001)は、2002年レティナ国際映画祭準グランプリを受賞。その後、『オッケンドンムーアジアを結ぶ若者たち』(2004)を経て、沖縄(辺野古)、韓国(梅香里)、北海道(矢臼別)にある基地で、演習や作戦を展開するアメリカ軍と、そこに暮らす人たちを丁寧に捉えた『Marines Go Home』(2005)を完成させた。『Marines Go Home』の取材を通し、出会った若い米兵たちから感じた「彼らはどこから来た?なぜ兵士になった?そしてどこに行くのか?」という疑問を追い求め、2006年10月から2008年4月にかけ、計7回のべ200日間のアメリカ取材・撮影を重ね、本作を完成。

カチンコ「アメリカばんざい 〜 crazy as usual 〜」カチンコ
2008年7月26日(土)よりポレポレ東中野にて
『アメリカばんざい』(2008)、『Marines Go Home』(2005)同時上映
2008年8月、大阪・第七藝術劇場、名古屋シネマテークで公開予定

公式サイト http://www.america-banzai.com/

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2008年7月31日

3051日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!