mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > OVA 『銀河英雄伝説』

OVA 『銀河英雄伝説』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月13日 07:58更新

時計−最終更新日−NEW:2008/10/11
*********************************************************
原作ではなく OVA銀河英雄伝説についてまったり語りませんか揺れるハート

「銀河の歴史がまた1ペ〜ジ」(´・ω・`).

☆トピックは自由に使って下さいね☆ウッシッシ
=========================================================
◇◆◇◆◇◆◇◆【OVA 『銀河英雄伝説』メモ解説】◇◆◇◆◇◆◇◆
アニメ版
劇場版アニメ3作、OVA本編110話、外伝52話が制作された。

OVAは当初「VHSビデオで1本1話」という形でリリース(後述)。その後は4話を1本にまとめた店頭販売用ビデオ(VHS/レーザーディスク)及びレンタルビデオでリリースされた[8]。
DVDがソフトメディアの主流になって以降は、全てのアニメがDVDソフト化されている[9]。なお、DVD版(2006年秋よりWOWOWで放送されたリマスター版と同等のバージョン)には、ビデオテープ/レーザーディスクによってリリースされた初期版をリテイクしたシーンが随所に存在する。


沿革
1988年 劇場版第一弾『わが征くは星の大海』公開。後にリリースされたOVAシリーズ版のパイロット版としての意味合いが強かった。
1993年には劇場版第二弾『新たなる戦いの序曲』が公開。こちらもOVA第3期開始に際してのプロモーション的意味合いの強いものであった。
1988年末OVA第1期リリース開始。第1期は登録した顧客へ1話分収録されたVHSビデオカセットが週1回“配達”されるという、特殊なリリース形態(当時は“ウィークリービデオ”と呼ばれた)を取っていた。[10]
その後1997年まで、原作本編を4期に分けOVA化が継続。最終的に全110話製作された。
1994年 長編作品『黄金の翼』リリース(詳細は後述)。
1998年 OVA外伝シリーズリリース開始。2000年まで全52話が製作された。

配役
膨大な登場人物の殆どが役を兼ねず1人1役でキャスティングされている(二役演じた声優も存在はする)。この事からアニメ版は「銀河声優伝説」との異名を取っていた(声優業界でもそう言われていた)。ベテラン格の同時多数起用が何度もあり、スタジオに並んだ声優陣の顔ぶれのあまりの豪華さに、出演者自身も時に「今日は日俳連の会合でもあるんでしょうか?」と驚いてしまう事すらあったという。また、若手声優がベテランから教わることが多かった、数多くの若手が鍛えられた作品とも言われている。女性声優については、軍人と政治家中心の物語内容のため、女性や変声期前の幼年男子の登場人物そのものが少ない事もあって起用が少なかった。


原作からの改変点
基本的には原作小説を踏襲し、忠実なアニメ化を実現させている。ただし、主として以下の様な改変点が存在する為、原作小説のみの読者とアニメ版のみの視聴者とでは認識に食い違いが生じる。

原作では雌伏篇(新書刊第3巻)冒頭部から活躍するダスティ・アッテンボローが、物語当初からヤン・ウェンリーの補佐という役割で登場する。その為ラオはほとんど出番がなくなっている。
イゼルローン要塞の防御壁が流体金属層と設定された。この為、原作には登場しない「ケンプによる要塞の重力から生じる流体の潮汐を利用した攻略作戦」がOVAには存在する。
外伝で記述されたクロプシュトック事件が本編第1期に組み込まれた為「クロプシュトック領への討伐部隊派遣の過程で生じたミッターマイヤーがブラウンシュヴァイク公爵の縁者を銃殺する件」がアニメ版には存在しない(原作版の解説及びアニメ版の解説を参照)。
その他、大小さまざまな改変(時事経過の変更、戦闘の演出、新規キャラクターの追加、原作の不自然或いは奇妙なセリフの修正、原作で名称が設定されていない戦艦への命名など)がみられ、そのせいで時系列に矛盾が生じている事例もある。[11]


戦艦デザイン
アニメ版に登場する軍事艦艇は、原作新書版で表紙と初期の挿絵を手がけたイラストレーター・加藤直之のデザインをベースにしており、端役の旗艦に至るまで特徴的な外観が与えられるなど、作品の魅力を増すための工夫が随所で試されている。ただし加藤直之が全てのメカデザインをしているわけではない。


音楽
主なBGMはあえてオリジナルスコアではなく、クラシックの名曲、特にマーラーの交響曲など、19世紀後半から20世紀初頭にかけての後期ロマン派音楽を数多く使用している。「銀河英雄伝説サントラ音楽集(32ATC-183)」のライナーノーツによると、これはアニメ版製作の中核企業だった徳間グループの音楽部門会社・徳間ジャパンがドイツ・シャルプラッテンレコードの音源を大量に持っていた事から実現したもの。映画版第1作目の第4次ティアマト会戦におけるボレロの使用については、脚本の首藤剛志の「ボレロのような曲を使いたい」という注文に対して「じゃあボレロを使いましょう」と担当者が提案した。[12]

通俗的な名曲ばかりにとどまらず、クラシック・ファンの間においてさえかなり知名度の低い曲も多数使用されるなど、ありとあらゆる楽曲が使用された。特に、ニールセン作曲の交響曲第4番『不滅』は劇場版第1作の「惑星レグニッツァの戦い」などの場面で使用される重要な曲であるが、この劇場版が製作された時点では、日本国内で同曲が演奏されたことはほとんどなかったという、いわゆる「マイナー曲」であった。[13]

数少ないオリジナルスコアのうち、アニメ作品中で使用される自由惑星同盟国歌の音源は、イベントに参加した一般応募者が斉唱したものが使用されている[14]。

主題歌は、エンディングを担当した小椋佳やオリジナルスコアを作曲した風戸慎介(川辺真)をはじめ、来生たかお、星勝、武沢豊、蛎崎弘、森英治など、キティ・フィルムの母体であったキティ・レコードに当時所属していたミュージシャンが参加した。

なお当時、これらの楽曲をダイジェスト収録したCD-BOXが徳間ジャパンからリリースされていたが、現在は絶版状態。これに代わってキングレコードのアニメ系レーベル・スターチャイルドレコードがシャルプラッテンの原盤権を新たに取得し2007年秋に“銀河英雄伝説CD-BOX”をリリースした。スターチャイルド版は楽曲を帝国側・同盟側に分け時系列順に収録し、劇中の何処で使用された楽曲なのかが判りやすい仕様となっている。


テレビ放送
OVA第1期は、リリース終了後にテレビ東京において深夜に1回、夕方に1回放送された。20世紀末以降は、主にCS放送局や衛星放送局・WOWOWで全話が放送されている。DVD化に際しては、オリジナル版製作当時の事情によりやや粗さのある前半部分を中心に、一部作画がリメイクされている。

WOWOWでは2006年7月2日より、映画第1弾とOVA全話をテレビ初となる“リマスター版”を使用して放送した。


その他
第70話「蕩児たちの帰宅」では明滅が激しいシーンが2箇所あり、DVD第18巻の冒頭では鑑賞時の注意を喚起する文章が挿入されている。


劇場用作品
『わが征くは星の大海』(わがゆくはほしのたいかい)(劇場用映画・60分)1988年2月
外伝1巻終盤。
『黄金の翼』(おうごんのつばさ)(劇場用映画・60分)1992年12月
漫画版外伝。他のアニメ作品とはキャラクター・メカニック・声優までも異なる。ラインハルトとキルヒアイスの少年時代から宇宙暦792年/帝国暦483年までが描かれる。この作品はOVAリリースを念頭において製作されたため、文献によってはOVA扱いになっている場合もある。
『新たなる戦いの序曲』(あらたなるたたかいのオーヴァーチュア)(劇場用映画・90分)1993年12月
本編1巻序盤にオリジナルエピソードを加え、「アスターテ会戦」の部分をリメイクしたもの。

OVAシリーズ
OVA第1期 — 全26話(1988年12月〜1989年6月)。本編1〜2巻、外伝1巻。若干のオリジナルエピソード(第13話、第14話)を含む。また、中盤のエピソードの一部が原作とは異なる時系列(第9話、第11話)で挿入されている。

第1話「永遠の夜の中で」
第2話「アスターテ会戦」
第3話「第十三艦隊誕生」
第4話「帝国の残照」
第5話「カストロプ動乱」
第6話「薔薇の騎士」
第7話「イゼルローン攻略!」
第8話「冷徹なる義眼」
第9話「クロプシュトック事件」
第10話「ジェシカの戦い」
第11話「女優退場」
第12話「帝国領侵攻」
第13話「愁雨来たりなば」

第14話「辺境の解放」
第15話「アムリッツァ星域会戦」
第16話「新たなる潮流」
第17話「嵐の前」
第18話「リップシュタットの密約」
第19話「ヤン艦隊出動」
第20話「流血の宇宙」
第21話「ドーリア星域会戦、そして…」
第22話「勇気と忠誠」
第23話「黄金樹(ゴールデンバウム)は倒れた」
第24話「誰が為の勝利」
第25話「運命の前日」
第26話「さらば、遠き日」



OVA第2期 — 全28話(1991年6月〜1992年2月)。本編3〜5巻。

第27話「初陣」
第28話「肖像」
第29話「細い一本の糸」
第30話「失われたもの」
第31話「査問会」
第32話「武器なき戦い」
第33話「要塞対要塞」
第34話「帰還」
第35話「決意と野心と」
第36話「雷鳴」
第37話「幼帝誘拐」
第38話「矢は放たれた」
第39話「ひとつの旅立ち」
第40話「ユリアンの旅、人類の旅」

第41話「作戦名『神々の黄昏(ラグナロック)』」
第42話「鎮魂曲(レクイエム)への招待」
第43話「ギャラルホルンは鳴った」
第44話「フェザーン占領」
第45話「寒波至る」
第46話「ヤン提督の箱舟隊」
第47話「自由の宇宙を求めて」
第48話「双頭の蛇〜ランテマリオの決戦〜」
第49話「闇が深くなるのは…」
第50話「連戦」
第51話「バーミリオンの死闘(前編)」
第52話「バーミリオンの死闘(後編)」
第53話「急転」
第54話「皇帝ばんざい!(ジーク・カイザー)」



OVA第3期 — 全32話(1994年7月〜1995年2月)。本編6〜8巻。

第55話「儀式から再び幕は上がり…」
第56話「地球へ」
第57話「キュンメル事件」
第58話「訪問者」
第59話「過去と現在と未来と」
第60話「魔術師捕らわる」
第61話「歌劇(オペラ)への招待」
第62話「血の流水階段(カスケード)」
第63話「聖地」
第64話「休暇は終わりぬ」
第65話「すべての旗に背いて」
第66話「黄金獅子旗(ゴールデンルーヴェ)の下に」
第67話「『神々の黄昏(ラグナロック)』ふたたび」
第68話「エル・ファシルへ」
第69話「イゼルローン再奪取作戦」
第70話「蕩児たちの帰宅」

第71話「マル・アデッタ星域の会戦(前)」
第72話「マル・アデッタ星域の会戦(後)」
第73話「冬バラ園の勅令」
第74話「前途遼遠」
第75話「雷動」
第76話「祭りの前」
第77話「風は回廊へ」
第78話「春の嵐」
第79話「回廊の戦い(前)〜常勝と不敗と〜」
第80話「回廊の戦い(中)〜万華鏡(カレイドスコープ〜」
第81話「回廊の戦い(後)〜大親征の終幕〜」
第82話「魔術師、還らず」
第83話「祭りの後」
第84話「失意の凱旋」
第85話「遷都令」
第86話「8月の新政府(ニュー・ガバメント・イン・オーガスタ)」



OVA第4期 — 全24話(1996年9月〜1997年3月?)。本編9〜10巻。

第87話「嵐の予感」
第88話「辺境にて」
第89話「夏の終わりのバラ」
第90話「鳴動」
第91話「発芽」
第92話「ウルヴァシー事件」
第93話「矜持にかけて」
第94話「叛逆は英雄の特権」
第95話「双璧相撃つ!」
第96話「剣に生き…」
第97話「剣に斃れ」
第98話「終わりなき鎮魂曲(レクイエム)」

第99話「未来への助走」
第100話「皇妃ばんざい!(ホーフ・カイザーリン)」
第101話「動乱への誘い」
第102話「敢えて武器を手に」
第103話「コズミック・モザイク」
第104話「平和へ、流血経由」
第105話「昏迷の惑星」
第106話「柊舘(シュテッヒパルム・シュロス)炎上」
第107話「深紅の星路(クリムゾン・スターロード)」
第108話「美姫(ブリュンヒルト)は血を欲す」
第109話「黄金獅子旗(ゴールデンルーヴェ)に光なし」
最終話「夢、見果てたり」



OVA外伝第1期 — 全24話(1998年〜1999年?)。単行本未収録短編3本と外伝3巻。
「白銀の谷」
「朝の夢、夜の歌」
「汚名」
「千億の星、千億の光」
OVA外伝第2期 — 全28話(1999年12月〜2000年?)。外伝4巻とOVAオリジナルエピソード3本、そして外伝1巻序盤。OVAオリジナル・エピソードは斜字タイトルで示し、()内に舞台となった時期を記す。
「螺旋迷宮」
「叛乱者」(宇宙暦791年/帝国暦482年8月〜)
「決闘者」(宇宙暦792年/帝国暦483年1月〜)
「奪還者」(宇宙暦792年/帝国暦483年12月〜)
「第三次ティアマト会戦」

スタッフ
製作:キティフィルム、徳間書店、テレ東、らいとすたっふ、サントリー
プロデューサー:田原正利

主題歌
オープニング
Skies of Love(第1期)
歌・作詞・作曲:秋吉満ちる、編曲:風戸慎介
I am waiting for You(第2期)
歌・作詞・作曲:秋吉満ちる、編曲:森英治
Sea of the Stars(第3期)
歌・作詞:LISA、作曲:川辺真、編曲:風戸慎介
Must Be Something(第4期)
歌:こんのひとみ、作詞・作曲:姫野真也、編曲:風戸慎介
Kid(外伝第1期)
歌:AKEMI、作詞・作曲:David Himeno、編曲:風戸慎介
Story of Time(外伝第2期)
歌:AKEMI、作詞・作曲:David Himeno、編曲:風戸慎介
エンディング
光の橋を越えて(第1期)
歌・作詞・作曲:小椋佳、編曲:風戸慎介
旅立ちの序曲(第2期)
歌・作詞・作曲:小椋佳、編曲:風戸慎介
歓送の歌(第3期)
歌・作詞:小椋佳、作曲・編曲:星勝
宇宙の掛け橋(第4期)
歌・作詞・作曲:小椋佳、編曲:風戸慎介
説明(外伝第1期 白銀の谷)
歌・作詞:小椋佳、作曲:小椋佳/阿部美緒、編曲:武沢豊
永い付き合い(外伝第1期 朝の夢、夜の歌)
歌・作詞:小椋佳、作曲:蛎崎弘、編曲:武沢豊
逝くとき、祝うとき(外伝第1期 汚名)
歌・作詞:小椋佳、作曲:嘉納正明、編曲:武沢豊
オーロラのアダージョ(外伝第1期 千億の星、千億の光)
歌・作詞:小椋佳、作曲:来生たかお、編曲:小野崎孝輔
僕たちの航跡(外伝第2期 螺旋迷宮)
歌・作詞・作曲:小椋佳、編曲:風戸慎介
約束された未来(外伝第2期 後半)
歌・作詞・作曲:小椋佳、編曲:風戸慎介
その他
銀河帝国軍軍楽曲〜ワルキューレは汝の勇気を愛せり〜
作曲・編曲:風戸慎介
自由惑星同盟国歌〜自由の旗、自由の民、レヴォリューション・オブ・ザ・ハート〜
歌:ファン参加によるライブ録音、作詞:秋吉満ちる、作曲・編曲:風戸慎介
※ アニメ版で使用されたクラシック楽曲名詳細については、外部リンクより“StarChild:銀河英雄伝説”のwebサイトを参照。


アニメ版のパロディ等
他のアニメにはOVA版のパロディや演じた声優などがパロディとして使われている。有名なのは若本規夫のニニンがシノブ伝の台詞や涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ)の射手座の日など。

━━━━━━【〔OVA 『銀河英雄伝説』〕早期参加の皆さん】━━━━━━
銀河帝国軍
☆皇帝  :〔ラインハルト・フォン・ローエングラム〕☆

☆元帥  :〔オスカー・フォン・ロイエンタール〕☆
☆元帥  :〔ウォルフガング・ミッターマイヤー〕☆
☆上級大将:〔ジークフリード・キルヒアイス〕☆

自由惑星同盟
☆元帥  :〔ヤン・ウェンリー〕☆
☆中尉  :〔ユリアン・ミンツ〕☆
★:★

2008年08月18日 1准将:〔宇宙スフィンクスUK〕
2008年09月03日 2准将:〔フェアリーポンプ説〕
3・:〔 〕
4・:〔〕
5・:〔〕
6・:〔 〕
7・:〔 〕
8・:〔 〕
9・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
?・:〔 〕
◎・:〔 〕
◎・:〔 〕
◎・:〔 〕
◎・:〔 〕
●・:〔 〕
○・:〔Angel Heart〕

                         以上ですぴかぴか(新しい)2008年10月14日

チャペル−Information−チャペル
※1 コミュニティ早期参加の感謝を込めて15名+α(10名)様を記入させて下さいぴかぴか(新しい)本当に有り難う御座いますわーい(嬉しい顔)
※2 さん付けしてませんが、さんを付けると違和感あるので付けてません。ご了承下さい あせあせ
※3 内容の追加・修正をした場合、最終更新日を変更しますのでご確認下さいねウインク
※4 
----------------------------------------------------
クローバー−管理人より参加者の皆さまへ−クローバー
桜開設日 2008年07月26日〜2008年10月14日現在、2名の方に参加頂いております。
晴れOVA 『銀河英雄伝説』コミュニティをこよなく愛して下さる皆さま。これからもこのコミュを宜しくお願いします。
もみじ管理人としてこれからも内容の充実を図り、しっかりと運営していきたいと思います。
クリスマス不備や至らない点もあるかと思いますが、どうか温かく見守ってやって下さい。
アリリ━━。゚(゚´∀`゚)゚。━━ン!!!!!
=========================================================
足−足跡−足

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2008年7月26日

3101日間運営

カテゴリ
テレビ番組