mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > テノール 工藤健詞

テノール 工藤健詞

テノール 工藤健詞

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月10日 18:58更新

「1951年岐阜に生まれる。岐阜県加納高校音楽科、国立音楽大学声楽科を経て、ローマ・サンタチェチーリア音楽院に留学。第四回マダム・バタフライ世界コンクール第一位日本代表。同世界コンクールにて(一位なしの)第三位入賞。東洋人初最年少(26歳)で三浦環賞を受賞。サンタ・チェチーリア音学院ではパオロ・シルヴェーリに師事。
1980年エンナの国際コンクール第二位入賞。ディ・ステファノ、アルド・プロッティ各氏に師事。帰国後ディ・ステファノと日本各地で約20回、プロッティと約30回、様々なオペラとコンサートを主催主唱する。
91年韓国より招聘され〈道化師〉を主唱し絶賛された。このカニオ役は今では百回を超えている。ロッシーニ〈オテロ〉、93〜97年福井県今立市、94年愛知県一宮市で第九のソリスト。93〜95年、99年北海道美深市公演等に加えて、自主企画制作に力を入れている。01年よりイタリアにおいて、発声ゼミナールと演奏会を行う。04から毎年岐阜市や東京においてオペラをプロデュース兼主役をこなす。オフィス工藤代表。ヴェルディ・アンサンブル主宰。」

      るんるん  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん

私の師の旦那様です。素晴らしいテノール歌手。
まさしく発声の神様です。
出会ったのは今から約5年前。2002年のワシントンオペラ「オテロ」でのドミンゴの声の素晴らしさに衝撃を受けてから、「同じ人間なのに何故こうも日本人のテノールと違うんだろう??」と疑問を持った私冷や汗。。。
初めて工藤健詞先生のパリアッチを聴いて、「いたexclamationドミンゴexclamation ×2
全て発声のせいだということがわかりました。

いろいろ有名なエピソードもあるとか。
日本公演の「リゴレット」でのパヴァロッティ抱きつき事件も、まさか工藤先生だったとはぴかぴか(新しい)
全てひっくるめてとっても魅力的な方です。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 49人

もっと見る

開設日
2008年7月25日

3061日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!