mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 島 の 歴 史 と 月 読 神 社

島 の 歴 史 と 月 読 神 社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年2月23日 02:54更新

壱岐の島にある神道発祥といわれる神社、月読神社。その歴史は1500年以上も前にさかのぼる


 487年の春 2月、安部事代(えべのおみことしろ)みなまの国に遣いをした(遣任那使)時、ここ壱岐の月読神の霊がきて、「我が親である高皇産霊神(たかみむすびのかみ)は天地(宇宙・地球)を創生する功績があった。よろしく民地にまつれ。私は、月神である。もし、私が乞うようにすれば、幸い喜び(日本国家)にある」と


このことを月読神に言われた安部事代(えべのおみことしろ)は、都に帰り、天皇の宮居である、近津飛鳥八釣宮(ちかつあすかやつりのみや)に報告した。


これが、受け入れられ、嵐山に、壱岐縣主(いきあがたぬし)の先祖、押見・すくねが、月読神社を分祀した。この嵐山の月読神社は、京都でも最も古く、現在でも、「松尾大社」の南隣にある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2008年7月24日

3256日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!