mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Horst Stein(シュタイン)

Horst Stein(シュタイン)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月17日 02:42更新

我が国にはN響名誉指揮者として名高いホルスト・シュタインを応援するコミュニティを作りました。


ホルスト・シュタイン(Horst Stein, 1928年5月2日 -2008年7月27日 )


略歴
ラインラント地方の都市エルバーフェルト(現在はヴッパータール市の一部)生まれ。同郷の指揮者に、ハンス・クナッパーツブッシュ、ギュンター・ヴァントがいる。
ケルン高等音楽院で学び、1949年、ヴッパータール市立劇場合唱指揮者。
1951年、ハンブルク国立歌劇場指揮者。その後ベルリン国立歌劇場を経て1963年にマンハイム国立劇場音楽監督。
1952年 - 1955年、バイロイト音楽祭で、クナッパーツブッシュ、ヨーゼフ・カイルベルト、ヘルベルト・フォン・カラヤンらの助手を務める。
1962年、バイロイト音楽祭でワーグナーの「パルジファル」を指揮。
1970年、バイロイト音楽祭でワーグナーの「ニーベルングの指環」全曲を指揮。ワーグナー指揮者としての名声を高めた。
1970年、ウィーン国立歌劇場第一指揮者。
1972年、ハンブルク国立歌劇場音楽総監督。
1973年、来日してNHK交響楽団の定期演奏会を指揮。
1975年、NHK交響楽団名誉指揮者。このころから活動の中心を歌劇場から演奏会に移す。
1980年、スイス・ロマンド管弦楽団音楽監督。
1985年 - 1989年、ザルツブルク音楽祭に出演。
1985年、バンベルク交響楽団首席指揮者。同楽団を率いて各地を演奏旅行し、来日公演も果たした。
1996年に病気のためバンベルク響を離任、終身名誉指揮者の地位を贈られるが、1999年、プラハの春音楽祭客演中に再び倒れ、活動休止状態となっている。

2008年7月27日 スイスのジュネーヴ郊外の自宅で死去


☆☆参考資料☆☆
【バンベルク交響楽団の日本ツアー】
資料提供:バンベルク交響楽団

第1回 1968年5月(12公演)
指揮:ヨーゼフ・カイルベルト(7回)、岩城宏之(5回)(ソリスト無し)

第2回 1982年9月(9公演)
指揮:オイゲン・ヨッフム(6回)、レオポルド・ハーガー(3回)(ソリスト無し)

第3回 1986年9月(8公演)
指揮:ホルスト・シュタイン(ソリスト無し)

第4回 1990年4、5月(12公演)
指揮:ホルスト・シュタイン
ソリスト:エリーザベト・レオンスカヤ(ピアノ)、フランク=ペーター・ツインマーマン(ヴァイオリン)、堤剛(チェロ)

第5回 1991年10月(5公演)
指揮:クリストフ・エッシェンバッハ
ソリスト:ツィモン・バルト(ピアノ)

第6回 1993年5月(10公演)
指揮:ホルスト・シュタイン
ソリスト:マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

第7回 1995年10、11月(12公演)
指揮:ホルスト・シュタイン
ソリスト:山崎伸子(チェロ)、ルアナ・デ・フォル(ソプラノ)、ヴォルフガング・シュミット(テノール)

第8回 1998年10、11月(10公演)
指揮:ホルスト・シュタイン
ソリスト:ラドゥ・ルプー(ピアノ)、諏訪内晶子(ヴァイオリン)

第9回 2000年10月(7公演)
指揮:ミッコ・フランク
ソリスト:田部京子(ピアノ)、渡辺玲子(ヴァイオリン)

第10回 2004年2月(10公演)
指揮:ジョナサン・ノット
ソリスト:上原彩子(ピアノ)、五嶋龍(ヴァイオリン)

第11回 2006年5月(5公演)
指揮:ジョナサン・ノット
ソリスト:庄司紗矢香(ヴァイオリン)、宮田まゆみ(笙)
(第11回ツアーの最終公演が100回目の日本公演となった。)

第12回(予定)2009年10月(6公演)
指揮:ジョナサン・ノット
ソリスト:ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)、クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 26人

もっと見る

開設日
2008年7月14日

3439日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!