mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 量産型ザク

量産型ザク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月9日 11:08更新

量産型ザクをこよなく愛する人のためのコミュ。

このコミュでいう量産型ザクとは、
機動戦士ガンダムのUC0079において活躍した
タイプに限る。

ザクの機動音と不気味なモノアイそして、動力パイプ。

兵士たちのけなげな姿。

ジオンモビルスーツの象徴であるザクを

語っていきましょう。


【量産型ザクDATA】

型式番号:MS−06
一年戦争を通じてジオン公国軍の主力MSとして君臨し続けた名機。
頭部のモノアイ、左肩スパイクアーマーと右肩シールドの左右非対称の
デザインおよび各部に露出した動力パイプが特徴。


wikiより****

初期量産型ザクII(しょきりょうさんがたザクツー)は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する、ジオン公国軍の量産型MSである。先行量産型、初期生産型、初期型、前期型、核武装型とも呼ばれるほか、型式番号からC型とも呼ばれる。(型式番号:MS-06C)

機体解説

先行量産型(A型)に次いで宇宙世紀0077年9月に試作機が完成。直ちに量産が開始されたザクIIであり、ジオン公国軍の一年戦争開始時点における主力であった。いずれは連邦軍もMSを配備する可能性を想定し、A型に近接戦能力がないことを不安に思ったキシリア・ザビの提言により、右肩のシールドと左肩のスパイクアーマーが装備された。さらに、携行武装としてヒートホークが追加されることとなった。

核攻撃を前提とした機体で、コクピット周辺の装甲裏側に放射線遮蔽液が注入され、全備重量は90トンを越えていたが、後に南極条約によって核兵器の使用が禁止されるとデッドウエイトとなると判断され、耐核装備を外した量産型(F型)に移行していった。

頭部に隊長機を表すブレードアンテナが装備されている機体もあるが、通信機能が付加されている場合と、単なる飾りである場合がある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2008年7月13日

3238日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!