mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Dave Catney

Dave Catney

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月7日 02:59更新

ジャズ・ピアニスト、DaveCatneyのコミュです。

1990年にデビューし、4枚のアルバムを残して、1994年に33歳の若さで死んでしまったのですが、すばらしい音楽性を持ったピアニストでした。
洗練されたモダンなスタイルで、スリリングな緊張感を感じさせながらも、しっかりとしたグルーブを出しており、作編曲のセンスも卓越していて、とてもレベルの高い音楽を聞かせてくれます。

日本では、ほとんど知られておらず、CDもすでに廃盤になっていますが、アメリカでは、彼の中古CDが流通しているので、アマゾンなどで入手可能です。

■ Window of Light (2001)

1. Window Of Light
2. Aurora Aura
3. Since Then
4. Jumpers' Way
5. Sergei
6. I'm Old Fashioned
7. Au Privave
8. Wildflower
9. 3 Views Of A Secret
10. Let's Go Dancin'
11. Window Of Light (Reprise)

Dave Catneyが1994年に死亡した7年後の2001年に発売されたアルバムで、彼がデビューアルバムをリリースする前の1988〜1989年にかけて録音したテイクを収録したアルバムです。
イチオシは、「Aurora Aura」です。この曲は、彼のオリジナルですが、スリリングで洗練された新鮮な曲です。ファースト・アルバムにも「First Flight」という曲名で、同じ曲が収録されています。
ショーターの「Wild flower」やジャコの「3 Views Of A Secret」などのコンテンポラリーな有名曲も、DAVE CATNEY流の現代的なピアノトリオにアレンジされていて、緊張感と美しさが同居した、すばらしい演奏です。
このアルバムではTomMcClarenという人がウッド・ベースを弾いていますが、フレットレスのエレキベースのような、グイーン・グイーンと伸びる音を駆使しながら、スペースを感じさせつつもスリリングな演奏をしていて、私は、とても好きです。
下記のアマゾンのサイトで試聴できます。

http://www.amazon.com/Window-Light-Dave-Catney/dp/B00005NT2G/ref=pd_sim_m_1 <試聴可>


■ Reality Road (1995)

1. Whisper Not
2. Reality Road
3. Never Let Me Go
4. Waltz For Dave
5. Wouldn't It Be Loverly
6. Old Folks
7. Some Other Blues
8. An Old Wive's Tale
9. Since Then
10. Good Bait
11. Little Prayer

ソロ・ピアノのアルバムですが、すばらしい音楽性によって驚異的な演奏を聞かせてくれる、ピアニスト必聴の1枚です。
「Waltz For Dave」、「Never Let Me Go」、「Old Folks」の3曲が特筆ものなんですが、特に「Waltz For Dave」は、ソロで演奏しているとは思えないようなグルーブ感あふれる演奏で、ベースとドラムがバックで演奏しているんじゃないかと錯覚してしまいます。
下記のアマゾンのサイトで試聴できます。

http://www.amazon.com/Reality-Road-Dave-Catney/dp/B000000NPO/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1215867316&sr=1-3 <試聴可> 

■ Jade Visions (1991)

1. Up With the Lark
2. Duke
3. Come Rain or Come Shine
4. Gentle Wind and Falling Tear
5. Jade Visions
6. Waste Not, Want Not
7. This Is New
8. Fool Moon
9. Dr. Jackle
10. Lost in the Stars

マーク・ジョンソンとピーター・アースキンが参加しています。スタンダードを中心にとても洗練された演奏を聞かせてくれます。
特に「This Is New」のスリリングでドライブ感たっぷりの演奏は最高です。この曲はマーク・ジョンソンもイイです。あとは、「Up With the Lark」もすばらしい演奏です。

http://www.amazon.com/Jade-Visions-Dave-Catney/dp/B000000NPM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1215867316&sr=1-1 <試聴不可>

■ First Flight (1990)

1. First Flight
2. Wishing Well
3. Jumper's Way
4. Since Then
5. I Fall in Love Too Easily
6. Lost and Found
7. Summertime
8. Sergei
9. Put on a Happy Face
10. Twinkle Twinkle Little Star

デビューアルバムで、マーク・ジョンソンが参加しています。1曲目の「First Flight」は彼のオリジナルですが、スリリングで洗練された新鮮な曲です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/71417 <試聴可>

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2008年7月12日

3237日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!