mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 東武7800系&7300系@カステラ電車

東武7800系&7300系@カステラ電車

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月25日 10:21更新

昭和28年から昭和60年まで
東武鉄道で活躍した電車です。

クリームの車体に錆汚れた黒い屋根の風貌から
「カステラ電車」の愛称で沿線住民から
呼ばれていました。

ただ、非冷房&床は板張りでして、昭和50年代には
陳腐化が進み、晩年は「クソボロ」等と
揶揄されつつ昭和60年にひっそりと引退。

7300系は全車廃車、7800系は踏み切り事故で
大破した708Fを除く162両が
5000系列に更新されました。


●7300系
終戦直後の混乱期に運輸省が各私鉄に割り当てた、国鉄63系電車同型車の東武鉄道における形式。
1959年から1964年にかけて7820系と同型の車体に更新された。
グローブ形ベンチレータとDT13台車が特徴


●7800系
7300系を基に東武が独自で設計した20m級4扉車。
5形式に細分化される。

・7800形
最初に製造された形式。
丸妻の前面とガラベンが特徴。
Tc車にはパンタ準備の為のランボードと碍子が存在した。

・7900形
前面形状と折妻に変更。
この形式から床下機器がユニット化された。

・7820形
7800系の中でもっとも多い形式だった。
晩年は中間車改造がなされ4連になった編成も存在した。

・7860形
塗装試験車として登場した形式。
日立製で唯一の全鋼車形式だった。
Mc7865は花崎の踏切事故からの復旧の際に運転台が高運化された異端車。

・7870形
7800系の最終形。
連結面が広幅間通路となり、窓枠がアルミサッシ化された。
また、一部の編成はパンタグラフが連結面に移設された。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2008年7月10日

3148日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!