mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > THE GREEN MOTHER

THE GREEN MOTHER

THE GREEN MOTHER

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月16日 00:36更新

▼ コミュニティの趣旨
 グリーンマザー(発足して約20年)という植林団体を媒体として環境問題を本気で考えるコミュニティです。
色んな意見が聞けたら幸いです。
随時新しい内容を入れていきます。

参考までに。沙漠化リアルカウンター
 http://www.tottorisakyu.jp/kyou/real/

ご意見帳
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=49453394&owner_id=1552246


以下長文ですが・・・。
グリーンマザーの趣旨です。↓

「地球はすべての生命のゆりかご」
緑の大地に陽がふりそそぎ、
さらさらと風が梢をゆらす自然の調べ、
そして、宇宙との交歓……。
 豊かな生命環境に包まれたこの地球が、今、自然破壊のため大変な危機に瀕しています。
 人間の傲慢な態度に、自然の神々たちの怒りが爆発したのです。私たちは謙虚に反省し、緑の地球を取り戻すための知恵をしぼらなければなりません。

「THE GREEN MOTHER」

THE GREEN MOTHER:マザー(MOTHER)とは英語で「母」
の外に「大地」「地球」を表します。グリーンマザーとは、すなわち「緑に包まれた地球」の事であり、私達の願いそのものです。

 すべての生命にとってかけがえのない地球。
たったひとつの地球。
 いま、その地球を救うため、世界各国でさまざまな取り組みがなされています。グリーンマザーも、そのひとつとしてうまれました。
 「沙漠の緑地化〜THE REBIRTH OF THE GREEN」
をテーマに、みなさまと活動の輪を広げてゆくことがグリーンマザーの使命です。ひとりひとりの力は小さくても、それが集まれば大きな目的を成し遂げる力となります。
 再び地球が緑にあふれ、健康で豊かな生命環境をとり戻すために、グリーンマザーは皆様とともに歩みたいと考えています。

「環境問題と沙漠化」

 地球科学の前進によって、環境問題を地球的視野でとらえることが出来るようになりました。地球環境問題は、それぞれが別々に考えられるものではありません。全体として、ひとつの「問題群」を形成しています。
 その中で、沙漠を緑地化してゆくことは、さまざまな問題を解決してゆくうえでの大きな糸口となります。

「加速される地球の沙漠化」
 現在、世界の陸地面積のおよそ4分の1が沙漠や乾燥地となっており、これはアフリカ大陸全体の広さに相当します。更に、毎年600万ヘクタールに及ぶ面積が新たに沙漠化しており、これは四国と九州をあわせたくらいの広さになります。
 しかも、さまざまな問題に起因する自然環境の悪化が、そのスピードを加速させており、沙漠化が地球の温暖化に拍車をかけ、さらにそれによって沙漠化もますます進行するという悪循環も起きています。

 私たちはいま必要以上とも言える便利でぜいたくな“文明”社会に生きています。この“文明”が地球環境の破壊という大きな代償の上に成り立っていることは誰もが知っています。
 さまざまな生物の連鎖の中で、私たち人類だけが生を享受することはできません。いま、地球上に緑を回復させることは、私たちがなすべき大きな課題です。

――――メタセコイアの森づくり――――

 グリーンマザーでは、活動の第一歩として、まずメタセコイアの植樹による沙漠の緑地化に取り組みます。
 メタセコイアは生長の速さや乾燥地への適応力などから沙漠の緑化に大きな期待がかけられる杉科の樹木です。私たちの手でメタセコイアの苗木を増やして、世界の沙漠や乾燥地に植えてゆくのです。
 はじめはたよりない小さな苗木も、やがて見事な巨木となって沙漠に立派な緑の森を形成することでしょう。

――――今、沙漠に甦る古代杉――――

メタセコイアは、化石の発見によって、およそ100万年前に北半球で繁茂していた太古の植物であることが知られています。すでに絶滅し、地球上からは姿を消してしまったものとされていましたが、1945年、中国の揚子江の支流、磨刀溪の奥地で見事に成長した現木が発見され、世界的に注目されました。
 日本名は、アケボノスギ(曙杉)といい、1949年にアメリカ合衆国から贈られた苗木が皇居に植えられています。
 メタセコイアの生長は早く、20年で高さ20m、40年で高さ40m幹まわり7〜8mもの巨木になります。幹は見事に直上成長し、その姿は実に美しく勇壮です。

「メタセコイアの有用性」

メタセコイアは成長力、量のすばらしさに加えて、次のような数々の沙漠の緑化利用に適した特性を備えています。
?苗木の取り扱いが容易で、土壌を選ばない。
?苗木は、挿木により簡単に増やすことが出来る。
?活着が良い。
?病害虫に強い。
?植樹後の管理もほとんど手がかからない。
?乾燥地への適応力が高い。
?枝打ちして材木が利用できる。
かつて試験的に沙漠にもちこまれた四十数種類の樹木の苗木のうち、現地で活着したのはメタセコイアのみであったとの報告もあります。
 また、落葉樹であるメタセコイアは、周辺の土地を肥やす肥料木としての役割もはたし、沙漠や乾燥地を耕地化してゆくうえでも有利です。さらに牧草木として家畜のエサにも利用でき、過放牧による土地の荒廃〜沙漠化を防ぐことも期待できます。

 メタセコイアは、わが国でも法定緑化樹種として認定されており、街路樹や公共施設、ゴルフ場などの緑化木として目にすることができます。

「地球規模の環境問題を解決する沙漠の緑地化」

沙漠の緑化を進めることは地球上の酸素供給源を増やして行くことでもあり、二酸化炭素の増大による地球の温暖化に歯止めをかけることにもつながります。
 数々の環境破壊により、地球はその生産力を減少させてゆく一方で、毎年一億人もの人口増加を続けています。沙漠の緑化は耕地面積の拡大や気候の安定など、地球上に多くの有形、無形の恩恵をもたらします。これにより、農作物の収穫が安定すれば、近い将来予想される地球規模の食糧危機問題も解決にむかうはずです。
 沙漠化は食糧危機を増徴させる大きな原因のひとつです。食糧事情の安定なくして、世界平和はありえません。
 沙漠の緑化推進は地球の保護、再生を通して、これから人類が直面しようとしているさまざまな問題の解決を可能にします。

「今すぐ始めなければいけません。母なる地球が生きている間に」

地球環境の問題に取り組むためには、あらゆる枠組みを超えた世界レベルでの強調が必要です。地球再生が、全人類の共同作業にまで発展するには、まだ多少の時間を要すかもしれません。しかし、今出来ることから少しでも始めなければ、解決はますます困難なものとなってしまいます。
 人間としての尊厳にかけて、現在この地球上に渦巻く悲劇や危機を救い、人も動物も植物も、地球上のありとあらゆる生命が平和的、恒久的に共存、繁栄できる世界を創り出してゆくことが、私たちに課せられた責務を考えます。

 人間は長い歴史の中で、幾度となく過ちをくりかえしてきました。そしていつの時代も叡智をかたむけ、それを乗り越えてきました。この一人の力ではどうにもならない環境問題も、みんなが力を合わせてゆけば必ず解決することができます。

地球の叫びを聞いた今
何をなすべきかを知った今
明日のために
子供たちのために
明るい未来のために 

グリーンマザーコミュニティメンバーさんのページ
記念樹 桜 
http://www.kinenju.com
 

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 178人

もっと見る

開設日
2005年10月9日

4076日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!