mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > ○早岐茶市○

○早岐茶市○

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年10月27日 08:36更新

超ローカルコミュ(笑)

早岐茶市のコミュニティです☆



かんころもちが好き。
早岐瀬戸が好き。
バラにしてくれるアイスが好き。
紅梅漬が好き。

茶市の風に吹かれたら風邪をひかないと信じてやまない。

実は物々交換から始まったことを知っている。
毎年参加しないと夏が来ない。
7・8・9日なのか5・6・7日なのか、未だに覚えられない。
車はまるたかの駐車場に止めて歩く。
現物がよくわからない干物類も実は気になっている。



そんな早岐大好きな人のためのコミュにしましたw
http://www11.ocn.ne.jp/~cyaichi/site_map.html



♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*


【早岐茶市】

奈良時代の文献である、肥前風土記に「郡の西北にあり、此の所は、潮が満つ時は東に流れ、引く時は西に湧いて、その響きは雷のようである。」それが速来(はやき)の門という、それは早岐瀬戸のことで、速来村・・・今日の早岐の地名の起こりであります。

 昔から海陸共に交通の要衡であった早岐で、山に住んでいた漁師や山武士達が獲った鳥や獣の皮等と、海辺に住む漁師が獲った魚や海草等と、物々交換をしていたことから自然発生的に「市」がたつようになり、田植前の農閉期で、初夏の素晴らしいこの季節に縁起の良い七・八・九のつく日を選び市が開かれるようになりました。
 最盛期は、江戸時代末期から明治時代の中頃で、五島や平戸そして附近の島々から、六百隻もの大小の船が集まり、遠くは博多、佐賀、長崎等からは、見物人や商人達が大勢やってきました。

 早岐瀬戸の周辺は「かえまっしょ、かえまっしょ」と海の幸と山の幸を交換する人々、数万の人出で大層賑わったと伝えられています。
又、その頃は、九州のお茶の相場が早岐で決まったともいわれています。

 時代は移り景観は変わりましたが、今も、お茶を始め、わかめ・魚の干物・苗類・陶磁器類との物々交換がおこなわれています。
 五月、この頃がちょうど季節の変わり目で、茶市がくると夏がやってきます。
「茶市ん風に吹かるっぎんた、そん年は風邪ひかんとばい。」と、
昔から、人がいいます。


♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2008年7月5日

3247日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!