mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > イーディス・ネズビット

イーディス・ネズビット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月28日 17:38更新

イーディス・ネズビット Edith Nesbit(1858〜1924)

イギリスの女流児童文学作家

1858年8月15日 イギリスのロンドンで六人兄弟(姉妹?)の末っ子として生まれる。

1861年 3歳 ロンドンで農業学校を経営していた父が病気のため死去。
 
 その後、フランスからドイツ、イギリスへと移り住みながら教育を受ける。
 子供時代 小説家になって素晴らしい物語を書くという夢を持ち、冒険小説を読んだり、近所の子供達を集めて自作のお話を読んで聞かせたりする事が楽しみだった。

1875年 17歳 E・ネズビットというペンネームで処女詩を雑誌に発表する。

1877年 19歳 社会主義作家のヒューバート・ブランド(1956〜1914)と知り合いになる。

1880年4月22日 21歳 ヒューバート・ブランドと結婚する。三男ニ女をもうけた。
     
 夫は銀行員などの職業を勤めた後、社会改良などを志した名の通った新聞記者となるが、夢想家で、(その手の方々にありがちな(汗))生活能力がなかったため、イーディスは新聞、雑誌などに原稿を書いたり、クリスマス・カードの絵を書いて家計を支える(エライ!!)。

 彼女は、子供達に風変わりな服を着せたり、自由な行動を許したりして、友達のような態度で育てた。(具体的にはどんな服だったんでしょーか?)

1883年 25歳 夫と共にフェビアン協会(イギリスの社会主義団体)の設立に尽す(〜1884年)。

1885年 27歳 二人目の子供が生まれ、フェビアンと名付ける(おいおい…)。

1894年 36歳 <バスタブル家の子供達>(The Bastable children)を主人公にしたお話を雑誌に連載し、英米の子供だけでなく、大人にまで大好評を博す。

1898年 40歳 この頃から、子供のための本を書き始める。イーディスは、大人のための文学は本気で書いているが、子供の本は生活のために書くのだと考えていたが児童文学で名を残す事になる(大人向け読んだこと無いが…どれが大人向けに書いたんでしょーか?)。

1899年 41歳 <バスタブル三部作>の第一巻『宝さがしの子どもたち』(The Story of the Treasure Seekers)を出版する。

1901年 43歳 <バスタブル>の第二巻『よい子連盟』(The Wouldbegoods)を出版する。

1902年 44歳 <砂の妖精三部作>の第一巻『砂の妖精』(原題「五人の子どもたちとそれ」Five Children and It)をH・R・ミラーの挿絵で出版する。

1904年 46歳 <砂の妖精>の第二巻『火の鳥と魔法のじゅうたん』(The Phoenix and the Carpet)を出版する。
      <バスタブル>の第三巻『新・宝さがしの子どもたち』(The New Treasurer Seekers)を出版する。

1905年 47歳 <バスタブル>の短篇集『オズワルド・バスタブル物語、その他』(Oswald Bastable and Others)を出版する。

1906年 48歳 <砂の妖精>の第三巻『魔よけ物語』(The Story of the Amulet)を出版する。息子ポールに捧げた『若草の祈り』(原題「鉄道の子どもたち」The Railway Children)をチャールズ・E・ブロックの挿絵で出版する。その後、再版を続けて英米の読者に親しまれ、イギリスのBBC放送テレビで放送される。

1907年 49歳 『魔法の城』(The Enchanted Castle)を出版する。

1908年 50歳 タイム・ファンタジー『アーデンの家』(The House of Arden)を出版する。

1909年 51歳 タイム・ファンタジー『ハーディングの幸運』(Harding's Luck)を出版する。

1910年 52歳 『魔法の町』(The Magic City)を出版する。

1911年 53歳 『すばらしい庭』(The Wonderful Garden)を出版する。

1912年 54歳 『魔法の世界』(The Magic World)を出版する。

1913年 55歳 『濡れた魔法』(Wet Magic)と自伝的エッセイ集『翼と子ども』(Wings and the Child)を出版する。

1914年 56歳 夫が死去。一時期、イーディスの本が増刷されなくなり、生活が苦しくなる。

 友人の造船技師トーマス・タッカーと再婚する(頑張ってます)。

 晩年 あまり人とも交際しないで、半ば失意の内に静かに暮らす(残念です)。

1924年5月4日 ディムチャーチ町で死去、享年65歳。

1925年 『ぼくたち五人、そしてマデライン』(Five of Us - and Madeline)を出版する。

1951年 イギリスの白黒TVシリーズ「若草の祈り」(ドロシア・ブルッキング演出)が放映される。

1968年 イギリスの白黒TVシリーズ「若草の祈り」(ジュリア・スミス演出)が放映される。

1970年 イギリス映画「若草の祈り」(ライオネル・ジェフリーズ監督)が公開される。

1976年 イギリスのTVシリーズ「火の鳥と魔法のじゅうたん」(クライブ・ドイグ演出)が放映される。

1979年 イギリスのTVシリーズ「魔法の城」(ドロシア・ブルッキング演出)が放映される。

1985年4月2日 日本のTVアニメ・シリーズ「おねがい!サミアどん」が放映される(〜1986年2月4日)。

1991年 イギリスのTVシリーズ「砂の妖精」(リチャード・カラナン&マリリン・フォックス共同演出)が放映される。

1995年 イギリス映画「火の鳥と魔法のじゅうたん」(ゾーラン・ペリシック監督)が公開される。

1996年 イーディス・ネズビット協会が設立される。
   イギリスのTV「宝さがしの子どもたち」(ジュリエット・メイ演出)が放映される。

1997年 イギリスのTVシリーズ「フェニックスと魔法のじゅうたん」(マイケル・ケリガン演出)が放映される。

2000年 イギリスのTV「若草の祈り」が放映される。

2004年 フランス・イギリス・アメリカ映画「砂の妖精」(ジョン・スティーブンソン監督)が公開される。

    
 作品が成功して生活が豊かになると、イーディスは大きな家を買い、ジョージ・バーナード・ショー、H・G・ウエルズ、ノエル・カワードなど芸術家の友人達を集めて、賑やかにもてなすのを楽しみにしていたそうです。

     
 参考図書:『砂の妖精』石井桃子 訳 角川書店
      『若草の祈り』岡本浜江 訳 角川書店
      『イギリス女流児童文学作家の系譜5―イバラの宝冠』ニュー・ファンタジーの会 著 透土社

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2008年7月2日

3429日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!