mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Danielle de Niese

Danielle de Niese

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月25日 12:48更新

笑顔がキュート目がハート
スタイル抜群ブティック
歌は勿論、演技や踊りもピカイチの今をときめくスウィート・ディーヴァぴかぴか(新しい)

Danielle de Niese(ダニエル・ドゥ・ニース)

★PROFILE★
オーストラリアに生まれ、ロサンジェルスで育つ。
国籍はアメリカ。
6才の時からピアノを習う。
8才から本格的な声楽の勉強。ダンスも習う。
10才、ロスに移住、有名なコルバーン・スクールでダンスに更に磨きをかけ、演劇も学ぶ。
11才からは音楽理論、音楽分析、対位法を学び、リサイタルも開いた。
13才、過去最年少でタンブルウッド音楽祭に歌手として参加。
その他、アスペン、マールボロ音楽祭のサマー・スクールに参加。
同時に、ダンス・パフォーマンスもめきめきと腕をあげた。
10代でロスのローカル・テレビで、毎週アート・ショーケース番組の司会を行う。
エミー賞に輝く。
15才、ロサンゼルス・オペラで《Journey to Cordoba》の世界初演で主役を演じる。
これが舞台でのプロ・デビューとなる。
18才、最年少でメトロポリタン・オペラ・スタジオに入る。
19才、MET初出演(フィガロの結婚:バルバリーナ役)。
レヴァイン、バルトリ、フレミングなどの大物歌手と共演。
その後、ネザーランド・オペラ、パリ・オペラ座などに出演、着実にキャリアを伸ばす。
2003年、小澤征爾オペラ・プロジェクト特別公演《ジャンニ・スキッキ》のラウレッタ役で来日。
2005年、25才の彼女にとって最大のチャンスが訪れた。
グラインドボーン音楽祭の《ジュリアス・シーザー》クレオパトラ役で急遽代役に抜擢、見事な歌唱と演技で一夜にして国際的スターの座を手に入れる。
2007年、DECCAよりデビューCDをリリース、まずUSでi-Tuneクラシカル・チャート1位を獲得。
2008年2月、日本でデビュー・アルバムをリリース。
2008年3月、《フィガロの結婚》スザンナ役を演じるため日本に来日。

UNIVERSAL MUSIC HP
http://www.universal-music.co.jp/classics/artist/danielle_de_niese/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2008年6月29日

3432日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!