mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 【オフショア】HSBC香港口座開設

【オフショア】HSBC香港口座開設

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月16日 01:36更新

HSBC「香港上海銀行」の口座開設を考えている方、既に開設済みの方のためのコミュニティです。

■正式名称
-The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited-
http://www.hsbc.com.hk/


HSBC香港は中国の銀行と思われがちですが、実は金融大国イギリスの銀行です。そして、2007年までは首位の座についていたアメリカシティグループがサブプライムローン問題で4位に転落、それと共にHSBCが事実上時価総額世界No.1の銀行となりました。現在は企業としても世界1位となりました。(Forbes 「世界のリーディングカンパニーTOP100」より)

HSBCでの総口座開設数は1億2000万を突破(日本の人口以上)、日本から一番近いオフショア地域であることも手伝い、日本人の口座開設者も増えてきました。

しかし、徐々に口座開設自体が難しくなり、ついに2008年1月から「英語の話せない日本人は口座開設お断り」として、事実上日本人の口座開設を拒否する動きが出てきました。

しかし、今もなお様々なルートで口座を開設できている人がいることもまた事実です。



そして、今日本人が最も危惧しなければならない問題、それが「国家破綻」です。コチラのサイトをご覧ください。
■国家破産対策ネット⇒ http://jap.qee.jp/index.html

国家破産が起こるなどとは考えたくもないですが、もし起こった場合、一体どうなるのでしょうか。上記サイトの「トルコの例 http://jap.qee.jp/Page02.html 」そして「ロシアの例 http://jap.qee.jp/Page03.html 」をご覧ください。

実は我が国日本は今までになんと2度も国家破産し(昭和2年、21年)、預金封鎖を行っているのです。また、IMFの「ネダバ・レポート http://k1fighter2.hp.infoseek.co.jp/Shakin/NevadaReport.htm 」は有名です。預金封鎖はいきなりやってくるのです。

一般的に、日本は豊かな国だと思われています。ただし、そう思っているのは日本人だけ。『経済大国世界2位』ははるか昔の話です。

一時は日本が世界に占めるGDPは18%を超えていましたが、国の借金が1000兆円を突破した今、現在では9.1%となって世界18位にまで陥落、諸外国は既に日本の国債には全く目もくれなくなりました。

また、ジュネーブに本部を置く世界経済フォーラムが発表した【企業の競争力ランキング】では、日本は世界で10位にランク付けされています。アジア各国の企業が急速に力をつけてきている今、日本はランク外に去る日はもう目前です。



国家破産、そして預金封鎖。こんなシナリオは絶対に無い方がよいし、無ければ無いで今のまま暮らせばよいわけです。ただ、もしも国が破綻して我々の大切な虎の子の資金が没収されてしまったら?

この可能性は決して低くはありません。いや、十分にありえる水準まで来ているのは事実なのです。

それらを踏まえ、そしてもしもの時を想定し、我々が自らの身を守るために取るべき手段は何か?そしてその具体的方法は?

このコミュニティでは、そういった疑問や不安などを抱えた方のために少しでも役に立つ情報を共有し、情報交換していただければと思い立ち上げました。

たくさんの意見を出していただけたらと思います。



■HSBC香港口座開設のメリット
・時価総額世界No.1であり、とても安心
・日本から最も近いオフショア(資産運用に適している)
・使い勝手が大変よい(ネットバンク有り、郵便局で引き出し可能)
・現地でも円で入金可能
・預けておくだけで日本ではありえない金利がつく(通貨による)
・さまざまなファンド商品を購入可能
・共同名義可能(相続の心配なし)
・ペイオフ、ハイパーインフレ、しいては預金封鎖への準備となる
 ⇒ 我が国の『借金時計』 http://www.team-nippon.com/



■お勧めの書籍
◎「オフショア香港で資産革命」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32552387&comm_id=3465267
☞ オフショア地域での資産運用にどれだけ優位性があるかがよく理解できます。必読書です。


◎「恐慌前夜 〜アメリカと心中する日本経済〜」 副島隆彦氏 著
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36456965&comm_id=3465267
☞ 金融界のジュセリーノ、副島先生の最新作。読むと眠れなくなりますが・・・しかし、現在の金融業界を真っ向から把握し、対策を立てるためにかなり役立ちます。お勧めです。


◎「守りぬけ個人資産 〜国の金融管理が強まった〜」 副島隆彦氏 著
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=37318641&comm_id=3465267
☞ 本作はどうしたら今の金融危機を乗り切っていけるのかが、具体的に方法を挙げて書かれています。優良ファンドの紹介などもあり、行動を起こすには役に立つ内容です。



【検索】
海外投資 不動産 FX 株式 預金 金利 利回り オフショア 香港 中国 上海 マカオ シンガポール アメリカ イギリス 南アフリカ 投資 ビジネス HSBC香港 資産家 銀行 政府 401K 年金 国債 移住 税金 タックスヘブン ネットバンキング ネットバンク  金融商品 デフレ インフレ ハイパーインフレ 引退 リタイア セミリタイア ニューリッチ キャピタルゲイン インカムゲイン ファンド 分散投資 起業 独立 経営 機関投資家 人民元 香港ドル アメリカドル ランド ニュージーランド オーストラリア ドバイ

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 1808人

もっと見る

開設日
2008年6月26日

3193日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!