mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > DUO:ボブを慕う会

DUO:ボブを慕う会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月23日 07:37更新

 「ボブを慕う会」はICPが発行した英単語集「DUO select」,「DUO 3.0」に登場する奇跡の人物“ボブ”をリスペクトするコミュニティです電球


ボブ懐かし〜!DUO懐かし〜!って人は是非exclamation ×2

参加資格は…
・ボブに同情したことがある
・ボブを憐れんだことがある
・ボブは最強だと思う
・ボブを尊敬している
・ボブが好きだ
・DUOに熱い思い入れがある
・DUOを使ったことがある
・その他


趣旨に賛同される方はどなたでもどうぞOK


目がハート〜ボブの栄光〜泣き顔

「気を付けろ!わなだぞ!」とボブはリサに向かって叫んだ。

リサは一生懸命働いていた。その間、ボブはうろうろしているだけだった。

ボブはリサに拒絶され続けて自信をなくしている。

ボブは無関心を装っているが、ジェーンのことが好きでたまらない。(乗り換えですか!?

ボブが働いている間、ジェニファーは家でくだらないメロドラマに夢中になっていた。(あれ、ジェーンは!!?

彼らが自分をまるで宇宙人であるかのように扱ったので、ボブはかっとなった。

「ボブってばかだよね。」「とんでもない!彼は天才よ。」

ボブはひどく取り乱していて、現実と虚構の区別がほとんどできなかった。

ボブが「それには反対だ!」と言って会話に割り込んできた。けれども、誰も耳を貸さなかった。

ボブは根が怠け者だから、与えられた仕事をしばしば怠る。

ボブは変装していたけれども、一目で彼だとわかった。

「大切なのは肩書なんかじゃない。絶対そうだ!」とボブは語気を強めて言った。


・・・がんばれボブexclamation ×2(賛同者求む!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2008年6月25日

3456日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!