mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > クレア・レッドフィールド

クレア・レッドフィールド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月29日 07:06更新

人気ゲ−ム「バイオハザード」に登場する クレア・レッドフィールドのコミュニティです。


クレア・レッドフィールド(Claire Redfield)
年齢:19歳(1998年当時) 身長:169? 体重:52,4? 血液型:O型
兄譲りの勝気な性格で、行動力あふれる女子大生。バイクが好きで、大型バイクを2台所持している(うち1台はラクーン市に来た際に置き去りになってしまった)。 ラクーン市警察管轄下の特殊部隊「S.T.A.S」アルファチーム隊員クリス・レッドフィールドの妹であり、クリスを誇りに思っている。 普段からクリスの教えを受けていたため、素人ながらピッキングや銃の扱い、果てはロケットランチャーやガトリングガンといった大型火器まで操ることが出来る。
クレアがバイオハザード事件に巻き込まれる発端となったのは、猟奇事件の捜査以降、連絡が途絶えた兄の安否を確認するべくラクーンシティを訪れた。 だが街に到着した頃にはクリスはアンブレラ社の調査のためヨーロッパに出発しており、ラクーンシティもT-ウィルスによりゾンビの巣窟になっていた。 そのため、到着直後にゾンビ達の襲撃を受けることになったが、当時新任警官でラクーン市警察に着任したばかりのレオン・S・ケネディにより助けられ、安全であると思われた警察署に逃げ込むことになる。
しかし警察署もまたゾンビ達で溢れていたため、レオンと共に警察署から脱出を決意する。 途中シェリー・バーキンと言う名の少女に出会い、シェリーを守りつつレオンとの連携で、地獄と化したラクーンシティから脱出を図る過程の中で、T-ウィルスとアンブレラが極秘で進めていたG-ウィルス計画を知ることになる。
そして様々なクリーチャーを退け、レオン、シェリーと共に、ついにラクーンシティから脱出に成功する。 そしてクレアは、警察署で手に入れたクリスの日記の情報をもとにレオンとシェリーに別れを告げ、ヨーロッパへと出発する。
そして3ヵ月後、とうとうアンブレラのパリ研究所に潜入する。 S.T.A.R.S顔負けの身のこなしで警備隊を翻弄しながらも、ついにロドリゴという男に捕えられてしまう。 アンブレラの秘密を知りすぎていたクレアは、そのままロックフォート島の監獄へ移送されてしまった。 しかし収監され間もなくして島が何者かに襲撃されてしまい、監視のロドリゴにより開放される。
そこで同じく脱出路を探す少年スティーブ・バーンサイドと出会ったクレアは、島がT-ウイルスの流出によって汚染されると島のコンピュータでレオンに自分の危機を伝え、兄を救助に向かわせるよう頼む。その後は島の空港で輸送機を発見し、島の爆発寸前だったこともありクリスを待たずロックフォート島を脱出。しかし輸送機の自動操縦装置のせいで、南極のアンブレラ施設への移動を余儀なくされてしまう。それでも何とか南極まで追ってきたクリスと遂に再会した。
しかし、この一件で兄クリスとウェスカーの因縁を知ることになる。 そしてスティーブはT-VERONICAウィルスを投与され怪物化し、なんとか意識を取り戻すも死亡。そして遺体をウェスカーに回収され、遠い存在となってしまう。だが、クレアはクリスの操縦するハリアー戦闘機で南極から脱出に成功する。
そして2005年。バイオテロや薬剤被害者の救済を行うNGOに所属しており、そのNGO活動のために訪れた空港で、T-ウイルスによるバイオテロに巻き込まれてしまう。その最中、ホワイトハウス直轄のエージェントとして派遣
されてきたレオンと偶然再会。事件の黒幕の存在に気付き、レオンと共に立ち向かう。

登場作品『バイオハザード2』『バイオハザード CODE:Veronica』。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 96人

もっと見る

開設日
2008年6月25日

3256日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!