mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 横峯さくら同盟

横峯さくら同盟

横峯さくら同盟

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祝☆1年ぶり優勝  通算23勝目
14年11月23日
(←写真)

1年ぶり、結婚後初優勝です。
来週のLPGA最終戦は欠場、来年のアメリカツアーの予選会に出場します。

さて、4月に結婚、どうも結果が出ませんでしたが、
今日のプレーはすごく安定してました。
15番までは同組3人で同スコアの優勝争い。
15番で同組最初に打った長いバーディパットが決まり、
16番でも連続バーディ。ここで単独トップに立ち、
次で緊張するかとおもいきや、まったくそんな気配もなく。
今日のさくらはひたすらリラックスしてプレイしてました。
5人がトップで並ぼうが、単独トップに立とうが、ただただ淡々と。
メンタルトレーニングの成果でしょうか?
今日ほど安心して観戦できた優勝争いも珍しい。
パット打つ前から、ああ入るな、と思って見ていて、その通りに入る。
わたしなどは、16番あたりで、mixi の原稿書かなきゃ、
とメモを取り始めたくらいです。
18番のティーショットもリラックス、
セカンドショットがラフに入ってもリラックス、
堂々としたパット、
そして日本ツアー最終戦で優勝を決めるスター性、
さくらの魅力が充分に発揮された優勝でした。

アメリカツアーにも期待!


祝☆賞金ランキング1位奪取 通算22勝目
13年11月17日

20日ぶりの優勝。いいペースです。
1打差4位から混戦を制しての優勝。
順位が激しく入れ替わる攻防戦の中で、
ひときわ安定感が光ったのがさくらでした。

優勝インタビューで、
「バーディを取りに行くより、2位でもいいやと思って、
確実にパーセーブを心がけた」とコメント。
「ずいぶん消極的ですね」
と戸張捷に突っ込まれる場面もあったが、
<自分のできることだけをする。無理をしない>
というメンタルの安定感がこの成績をもたらしているのだろう。
だから見ていて派手さは感じないのだが、難しいパーセーブを確実にしのぐ、
決めるべきところは絶対落とさない、というたくましさ、したたかさが
光った試合でもあった。

最終18番の池越えセカンドショット、寄せのロングパット、
いずれもそれまでのショット、パットと、
まったく同じタイミング、おなじストロークで打てるという平常心、
これがあるから混戦であっても、見ていてすごく安心感のある一戦だった。

ついに森田理香子を抜いて、賞金ランキング1位に。
前回女王の2009年も、この伊藤園レディースを制して弾みがついた、
という好例があるわけだが、それを今年も踏襲できるのか?
残り2試合。このまま突っ走って欲しい。


祝☆4年ぶりの年間3回優勝! 通算21勝目
13年10月27日

5打差で迎えた最終日。前年のこの試合は3打差リードを守れずプレーオフで敗戦。
それを今年はきっちり獲りました。

優勝インタビューで印象に残った言葉。「今日はもう全部パーでいいや」。
昨日の9バーディノーボギーの自己ベストタイ63の翌日に、
優勝出来ればあとはどうでも構わない、と開き直ったのが良かったようです。

今年の夏から契約したメンタルトレーナーがいい方向に導いてくれてる様子。
「ラフでも打てればOK」「自分のストロークが出来ればはずしてもOK」などなど。
ここ数年「マジメ」に徹しすぎていたような気もするので、なんか、ホッとしました。

記録面では5度目の1億円突破。これは不動裕理を抜いて歴代単独1位。
歴代賞金ランキングも不動についで2位なわけですが、
その錚々たる記録から見ると「賞金女王1回」というのはちょっと寂しい。
今回の優勝でランキングトップの森田理香子と僅差に迫ったわけで、
残り5試合、なんとか今年は決めてほしいものです。


祝☆3年ぶりの年間複数回優勝! 通算20勝目
13年9月22日

マンシングウェアレディース東海クラシック優勝で今季二勝目。
通算で20勝目。
年間2勝以上は、なんと意外なことに、2010年シーズン以来3年ぶり。
これで賞金女王レースは2位に浮上。
生涯獲得賞金は9億円突破、福島晃子を抜いて歴代2位に。
ツアーフル出場は2005年からですから、9年目で9億円突破。
年間平均1億円以上、ということになりますね。

しかし今年のツアーはレベルが高いです。
9月になっても、平均ストローク70台が6人。
もうこの辺になると、実力差はなくて、
いかに勝負運を引き寄せられるのか、
というところでしのぎを削ってる気がします。



祝☆2年ぶり、涙の優勝! 通算19勝目
13年5月5日

"あぁ…、やっとここに帰ってくることが出来た"

優勝後のさくらのコメントです。
この2年はそうとう長かったでしょう。
とくに去年は相当苦しかったはずです。
本当におめでとう!

現役選手でもっとも永久シードに近かったさくらですが、
絶不調の去年、優勝回数をジョン・ミジョンに抜かれてしまいました。
ジョンは現在22勝、さくらは今日で19勝目。
でも調子いいみたいなので、再逆転してほしいですね。

ちなみに生涯賞金ランキングではジョンは歴代4位、
さくらは3位です。
優勝回数で負けても生涯賞金で勝っている、というのは
安定感のなせるわざ。
ニュースにもなってましたが、
今回の試合で連続予選突破記録が92試合。
これは日本新記録だとか。
でもその92試合の前の1試合は体調不良での欠場。
その1戦をはさんで、その直前は85試合連続予選突破。

だけどさくらが予選落ちたことってほとんど記憶にないですね。
良郎氏がキャディしてた初期の試合で、グリーン上でマークした位置に
きちんとボールを置かなかった、とかでペナルティがあって
予選落ちしたことがあったかと思いますが。。。
つまり予選落ちしたのって、その2試合くらいでは?
間違ってたらどなたか訂正してください。

さてこれで年間賞金ランキングも3位に。
しかし今年の女子ツアーはハイレベルですね。
なんと平均ストローク70台が7人もいる。
トップのさくらは70.04。驚異的です。
この勢いで今年はつっぱしってほしいものです。

祝☆2011年シーズン1勝目 通算18勝目
11年6月5日

お久しぶり、という感じの8ヶ月ぶりの優勝です。
今回は大城さんがバタッとくずれての棚ボタでしたが、
まあ、ここ数週間、かなりいい成績が続いていたので、
ここで獲れて良かったですね。
記録的には、生涯7億円突破、年間でもランク3位に浮上。
平均ストロークでは1位になりましたね。これはいい傾向です。
生涯賞金、196試合で7億円突破はすごい!、と思いましたが、
試合数で割ってみると、1試合あたりでは不動とほぼ同額。
不動は今より賞金総額の低い時代からやってるわけですから、
やはりすごいですね。。。余談でした。


祝☆2010年シーズン2勝目 通算17勝目
10年10月24日

5ヶ月ぶり、今季2勝目。賞金ランキングも2位に。
ホールインワンのおまけつき。
高賞金の試合だったこともあって、
トップとの差を約3,281万円に詰めた。このまま突っ走って、
去年の再現・逆転賞金女王なるか!?


祝☆2010年シーズン初勝利! 通算16勝目
10年5月16日

先週のメジャーのいい流れを引き継いで、
ついに「フンドーキンレディース」で初優勝。
そして賞金ランキングでも1位に。
外国勢がずーっと上位を占めていたランキングで、
久々に日本ツアー選手がトップに立ちました。


祝☆2009年賞金女王!! 
09年11月29日

最後の最後までわからなかった賞金女王争い、
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを征して、
さくら、ついに頂点に立ちました。
しのぶちゃんもきっちり2位につけましたから、見応えがありました。
2週間前に今年5勝目をあげてトップに猛追、そしてきっちり最後に6勝目で有終の美を飾りました。

ここ5年、マネーランキング4位、3位、2位、3位ときて、ついに1位です。
獲得賞金額175,016,384円 これは歴代1位。
生涯獲得賞金でも岡本綾子を抜いて歴代11位。まだ23歳です。
ちなみに今年のアメリカツアーのマネークイーンは申ジエで$1,807,334.00。
http://www.lpga.com/player_stats.aspx?mid=4&pid=5
これ、直近のドル円レート1$=85円に換算すると1億5362万円。
昨今のドル安もありますが、なんと、さくらの方が上なのです。
来週の遼くんの結果次第では男子ツアーのトップも上回りそう。

そんな中、試合直後のニュース番組で「結婚したら引退します」宣言。
そこがまた魅力でしょうか・・・。


祝☆2009年シーズン5勝目! 通算14勝目
09年11月15日
2ヶ月ぶりの勝利で5勝目。

マネークイーンレースは2試合を残し、もろみーと400万円差。盛り上がってきましたね! 優勝インタビューで「また狙ってみようかな」と答えていましたが、狙うとかたくなるぞー、と少し心配。がっつくなー。



祝☆2009年シーズン4勝目! 通算13勝目
09年9月20日
やっと、やっとですね。4勝目。
今回は最終日首位スタートではありましたが、
内容的にはかなりの接戦。これをものにしての優勝は終盤戦につながります。
15番ティーショットでボールが木になってしまってアンプレーヤブル。
ここから18番まで、ヒヤヒヤの連続でしたね。
でもよかったです。やっと良郎の写真も変えられました。
賞金女王争いは、しのぶちゃんの独走態勢ですが、さくらはこれからもマイペースでいって欲しい。
あまりがっつかない方が彼女の良さは出ますよね。


祝☆2009年シーズン3勝目! 通算12勝目
09年6月21日
順調に3勝目。去年苦しんだ分、ことしは努力が開花してるような感じですかね。
岡本綾子から「年間8勝めざして!」なんて言われてました。
このまま月イチペースでいくとあと5勝なので、達成できる計算。あながち夢ではないかも・・・。
まだ6月ですが。

祝☆2009年シーズン2勝目! 通算11勝目
09年5月31日
今期10試合で2勝。良いペースです。
ずーっと高いレベルでの戦いを今期は続けているわけで、
現在の実力からすると、それでも勝ち数少ないくらいかも。
だって賞金ランキングを始め、平均ストローク、パーセーブ率など軒並みトップですから。
その賞金ランキング1位での優勝。これって、2位以下とさらに1000万以上の差がつくわけです。
賞金女王レース的には、他選手にとっては苦しい展開になってきました。
まだ5月ですが。


祝☆2009年シーズン初優勝! 通算10勝目
09年4月12日
大逆転優勝! 今年は年初から賞金女王目標を公言しているさくら。
今回の優勝コメントも、
「賞金女王になるための1勝だと思うので、これからもよろしくお願いします」
去年は11月まで優勝がなかったことを考えると幸先の良いスタート。
これで通算10勝目。今年度賞金ランクは4位。
しかし、現段階でトップは黄アルムなんですね。プロテスト通ったばかりのルーキー。
まだ4月ですが。


祝☆2008年シーズン初優勝! 通算9勝目
やっとですね。
08年11月23日、さくら今期初優勝。
大王製紙エリエール・レディスオープンで栄冠を射止めました。
優勝賞金1,620万円を加算して賞金ランキングは2位に。
来週の最終戦・LPGAツアーチャンピオンシップで連勝すれば賞金女王です。
年間ランキングは3年前4位、2年前3位、去年は2位。
なんとか今年こそ! がんばれ!


祝☆2007年シーズン3勝目! 通算8勝目
10月14日、『富士通レディース』優勝。賞金1億円突破。
賞金ランクは2位に。トップの上田桃子との差は1千万円強。
一昨年2勝、昨年3勝ですから、今年はもう1勝+賞金女王を期待!

祝☆2007年シーズン2勝目! 通算7勝目
8月19日、『新キャタピラー三菱レディース』優勝。今期2勝目で、賞金ランキングも3位に再上昇。
一昨年から4位、3位ときた年間賞金ランキング、今年は2位以上を狙って欲しいものです。

祝☆2007年シーズン1勝目!
5月20日、LPGAツアー第9戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』で今期初優勝を飾りました。
去年より1ヶ月早い1勝目。
これで賞金ランキングも3位。
全英女子オープンの出場資格も見えてきました。
※全英女子オープンは6月17日(日)のニチレイPGMレディス終了時点の日本ツアー獲得賞金ランキング上位者5名に出場資格が与えられる。


祝☆最終戦にて3勝目
LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ最終日、通算11アンダーの277で優勝、初の国内ビッグタイトルを手にした。今季3勝目、ツアー通算5勝目で、賞金1500万円と3年間のシード権も獲得。

祝☆今季2勝目
「ベルーナレディス」で2週間ぶりの優勝。累計4勝目を飾りました。賞金ランキングも、トップと2500万円差。めざせ賞金女王!

祝☆今季初優勝
「ニチレイレディス」で2006年のツアー初優勝を飾りました。しかも初の完全優勝。
これで全英オープンの出場権を得るとともに、賞金ランクも不動裕理を抜いて3位に。

祝W杯出場。
藍ちゃんとともに、第2回ワールドカップ女子ゴルフに出場が決まりました。日本チームとしては、ディフェンディングチャンピオンとして戦うことになります。
06年1月20―22日。於南アフリカ


祝2勝目!
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で
見事ツアー2勝目を遂げました(9月25日)。
契約スポンサーの冠大会で、ホステスプロとしての
優勝。

開設日
2004年09月19日
(運営期間4390日)
カテゴリ
スポーツ
メンバー数
1489人
関連ワード

おすすめワード