mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > シャングリラダイエット

シャングリラダイエット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月28日 09:08更新

話題のシャングリラダイエットの成果報告とか意見交換の場にしましょう


▼シャングリラ・ダイエットとは

カリフォルニア大学バークレー校の心理学助教授セス・ロバーツ氏が、自分のために効果的なダイエット法を、自身の研究も兼ねてあみ出したダイエット法で、まだ商品化されていませんがニューヨークタイムズマガジンで取り上げられるなど注目の簡単ダイエット方法です。

セス・ロバーツ氏は石器時代の人々が体重の維持機能も、食料の存在の有無に影響されていたという生活様式からヒントを得たのだそうです。

ちなみにシャングリラとは幻の理想郷、シャングリラから来ています。


▼シャングリラ・ダイエットのツボ

今までのカロリー摂取のコントロールが中心のダイエットと違い、この方法は、『セットポイント』と彼が呼ぶ、体が本能的にめざす体重に比例して食欲を増加したり、減少させたりする機能をコントロールしておこないます。
これは希望の温度に合わせて冷房、暖房のスイッチを入れるのと似ていて、食欲も体が欲する『セットポイント』によって増加したり減少したりするらしく、

『セットポイントの上昇』=食欲の増加→体重の増加
『セットポイントの下降』=食欲の減少→体重の維持、減少
と働くようです。

つまり、セットポイントを下降させれば食欲が減り体重の維持、減少効果が期待できますが、このセットポイントを無視して体重をコントロールをしようとするダイエットは、失敗する・・・と言うものです。


▼セットポイントとは

基本的に動物は、食べ物が稀少な時のほうが食欲は減退するのだそうです。

食料が稀少な時期には体も環境に合わせて、自然に欲する体重『セットポイント』が低くするので、食欲もそれに合わせて減退する訳です。

逆に食料が豊富な時は、食料のなくなる冬に備えて体に脂肪を蓄えるため、『セットポイント』が高くなっていて、体が自然に食欲増加のシグナルを送るのだそうです。

セットポイントは、ロバーツ氏によると、パブロフの犬で証明された条件反射と同じ様に、味覚の経験とその記憶に刺激されるのだとか。
それは、『いい経験』をした味には、体が『この食べ物を前に食べて栄養補給が出来た、もっと摂取するように』と反応するからなのだそうです。
この太古のシステムは現代の食料の種類も供給も充分以上満たされている生活だと、『セットポイント』が高まっているままとなり、必要以上食べないと満足しない位食欲が刺激されているので、とても太りやすい状態を作っているのです。


▼シャングリラ・ダイエットの方法

彼の論理では、基本的に前述の『条件反射』を起こさせない、味のないものを食べるとセットポイントを下がる・・・と言う事になるのですが、それでは美食家のロバーツ氏は耐えられませんでした。
そこで、自分の体を使って実験を繰り返した結果、食間に、2〜3オンスの砂糖水、又は大さじ2杯の油(オリーブ油やカノラ油)を数回摂取することにより、セットポイントを下げる事に成功、食欲を減少させ、好きな物を食べて40ポンド(約18キロ)痩せたそうです。

純粋な砂糖の味と油の味には、食欲増加のシグナルは反応しない事が分かりました。
以来リバウンド無しに、体重維持に成功しているそうです。

彼の友人や大学の同僚にもこのダイエット法を処方したところ、大抵は同じ様な結果となったそうです。

▼シャングリラ・ダイエットのまとめ

食間に、2〜3オンスの砂糖水(約56〜85g)または植物性の油を大さじ2杯摂るだけでセットポイントを下げる(食欲減退効果)を引き出すこのダイエット。

強制的な食事制限ではなく本能にある食欲減退効果を引き出すためリバウンドも少なく、効果は期待できそうです。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 450人

もっと見る

開設日
2008年6月19日

3201日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!