mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 「メリーさんの羊」を上演する会

「メリーさんの羊」を上演する会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年7月4日 14:05更新

『「メリーさんの羊」を上演する会』コミュニティ設立趣旨
全国の多くの方にこの名舞台を観ていただきたいと思いまして、コミュニティを立ち上げました。

フライヤーより

模型機関車と戯れながら老人が語る
メリーさんとトム坊やの物語
小さな机の上に立ち現れる風景は夢か現実か
人生の彼岸にさしかかった孤独な男が
自らの人生を振り返り、生きていることの意味を問う

別役実のニュアンスに富んだ軽妙な文体から生み出される
透明で清潔でさりげない劇空間が、私たちを日常から非日常へと誘う


「メリーさんの羊」解説

別役実作品の中でも珠玉の小品といわれる「メリーさんの羊」は1984年から演劇集団円(えん)の代表であった、故中村伸郎さんが主演され1989年まで上演されました。その後、2000年に三谷昇さんが主演をされてから2008年まで回を重ねてきた名舞台です。
別役実さんがとても気に入っている舞台で、「メリーさんの羊」を上演する会が今後もずっと上演して良いとお話していました。
三谷昇さんが、初演で「訪問者」の役で出演したとき中村伸郎さんは76才でした。偶然にも今年、三谷昇さんは76才です。この作品について三谷さん「絵でいえば、パウル・クレーという感じの芝居です」とお話していました。
一昨年亡くなった岸田今日子さんもこの舞台を愛してくれた1人でした。「私の中の別役作品ベストスリーのうちの一つよ」とおっしゃていました。

メリーさんの羊blog... http://merryhad-alittlelamb.cocolog-nifty.com/blog/
「メリーさんの羊」舞台写真... http://www.geocities.jp/countrygarder/shinji/merry1.html
三谷昇さんインタビュー... http://www.jcp.or.jp/akahata/html/menu11/index_6.jpg


「メリーさんの羊」を上演してみませんか?

『「メリーさんの羊」を上演する会』では、全国の「表現すること」を学ぶ皆様(朗読・演劇・音楽・舞踊等の各サークル)と「表現すること」を通してコラボレーションしたいと思っております。これまで埼玉県の浦和や蓮田市の朗読グループ、ダンススタジオの発表会に参加させていただきました。キャスト、スタッフのワークショップ、トークショーのプロデュースも致します。また、木彫り・イラスト作家でもある三谷昇さんの作品展もプロデュースいたします。小さな舞台で生きる劇ですので、200人までの観客で考えていただけたらと思います。
「メリーさんの羊」を上演する会 制作...高木由紀子まで... http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18141437


「メリーさんの羊」上演履歴

CAST:中村伸郎・三谷昇・井出みな子
1984年(昭和59年) 1月20日〜22日 ジャンジャン公演
1984年(昭和59年) 9月 5日〜 8日 ジャンジャン公演
1987年(昭和62年) 7月15日〜19日 ジャンジャン公演
1988年(昭和63年) 9月26日〜29日 ジャンジャン公演
1989年(平成元年)  9月25日〜27日 ジャンジャン公演

CAST:三谷昇・山口眞司・井出みな子
2000年(平成12年) 2月 9日〜10日 ジャンジャン閉館公演
2002年(平成14年) 11月 4日〜10日 ステージ円
2004年(平成16年) 4月14日〜18日 蓮田公演
2007年(平成19年) 5月 5日〜 6日 シアターX
2007年(平成19年) 5月 8日〜 9日 さいたま芸術劇場
2008年(平成20年) 5月20日〜25日 下北沢 小劇場 楽園

CAST紹介

三谷昇

1932年、広島県福山市生まれ。申年・牡羊座A型。広島県立福山葦陽(いよう)高等学校卒業後1951年、舞台美術家を目指して文学座に入団。その後、俳優に転身。29才のとき、交通事故で片目を失明。1963年芥川比呂志、岸田今日子らと文学座を退団し劇団雲に参加。1970年に黒澤明監督「どですかでん」に浮浪者の父親役で出演後、個性派俳優として舞台、映画、TVで活躍。1975年、演劇集団円(えん)の創立に参加。2007年末演劇集団円退団。2008年1月から「悲劇喜劇」の表紙イラストを担当。初心の舞台美術家としても活躍。2008年には、東京立川のギャラリーで自作の道化師木削子(どうけしこけし)の作品展と音楽と朗読のコラボレーションを行うなど表現の場をますます広げている。後期高齢者なんて言わせない!新しい三谷昇の活躍に注目!!

山口眞司

1956年埼玉県蓮田市生まれ。申年蟹座B型。芝浦工業大学建築工学科卒業後1981年、演劇集団円会員となる。「ビルマの竪琴」に出演以来、故市川崑監督作品の常連だった。三谷昇が中村伸郎から指名されたように山口眞司も三谷昇からこの役を指名された。「稽古中から毎回新しい感動がある作品は、はじめて.....」と熱く語る。大学生と高校生の娘さん二人の良きパパ。PTA会長も務め、教育問題にも精通した理論派。奥さんは元女優で現在市議会議員として活躍。お二人の仲人は俳優の山崎努さんで親しくされています。主な舞台は、夜叉ケ池、まちがいつづき、ハムレットQ1、ピサロ、あかずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス、眠れる森の美女、アフリカの太陽、かどで、舵など。映画では海と毒薬、四十七人の刺客、天河伝説殺人事件など。TVではあぐり、九門法律事務所、はぐれ刑事純情派、黒い画集・紐など。

井出みな子

生年月日はひみつ....。午年・魚座B型。木山事務所から演劇集団円に入団。舞台を中心にTVでも活躍。中村伸郎の長女として「メリーさんの羊」の誕生から今までのすべてを知っている生き証人。芝居に対する情熱と存在感は、観るものを魅了せずにはおかない。同居人は3匹の猫。ドラキュラ伯爵の秋、雰囲気のある死体など別役実作品に多数出演。円では、つかこうへい作、今日子、別役実作、雨月物語、わが師・わが街、太田省吾作、木を揺らすなど、現代を代表する劇作家の作品に出演。他に、イヨネスコ作、椅子、チェーホフ作、ワーニャ伯父さん(ルドルフ・ジョーオ演出)花粉熱(ニコラス・バーター演出)などに客演、積極的に幅広い活動を行なう。1997年、文化庁在外研修生としてイギリス「RADA」(王立演劇アカデミー)に派遣。

STAFF紹介

別役実

劇作家。1937年、旧満州生まれ。長野北高校卒業後、早稲田大学政経学部に入学。鈴木忠志らと出会い「自由舞台」に参加。1966年、鈴木忠志らと劇団早稲田小劇場を結成。1967年『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で第 13 回岸田国士演劇賞を受賞。1970年「不思議の国のアリス」「街と飛行船」他の脚本で紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。1972年 山崎正和・末木利文らと「手の会」を結成。1984年「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」で児童福祉文学賞、斎田喬賞、東京都優秀児童演劇選定優秀賞を受賞。1987年「ジョバンニの父への旅」「諸国を遍歴する二人の騎士の物語」で芸術選奨文部大臣賞、読売文学賞受賞。2003年からは兵庫県にあるピッコロシアターに併設された兵庫県立ピッコロ劇団の代表を務めている。不条理演劇の第一人者。日常風景が不条理な空間へと変化してゆく独特の舞台。奥様は女優の楠侑子さん。一人娘のべつやくれい(別役怜)さんはイラストレーターとして活躍されています。

山下悟

演出家。東京出身。演劇集団円演出部所属。1995年10月より、文化庁在外研修員として一年間ロンドンに滞在する。主な演出作品に「島」(エイソール・フガート作)「マクロプロスー300年の秘密」(カレル・チャペック作)(以上円)「山猫理髪店」(別役実作)(劇団民芸)「この夏、突然に」(テネシー・ウイリアムズ作)(地人会)「あのやさしい夜の中へ」(ノーマン・クリスプ作)(シアター21)などがある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2008年6月18日

3325日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!