mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 江戸川乱歩著「黄金虫」

江戸川乱歩著「黄金虫」

江戸川乱歩著「黄金虫」

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月12日 06:58更新

※注・・写真は「ターザン物語」ですが、(「黄金虫」入手困難なので)写真の右側みたいな紋章の入った名作全集でした。

江戸川乱歩著「黄金虫」(原作E・A・ポー)
大日本雄弁会講談社発行:昭和28年ごろ

私が読んで一番影響を受けた本。
乱歩はようわからんけどエドガ・アラン・ポーの筆力に興味のある方
コミュニティ参加歓迎です。

黄金虫 世界名作全集59 翻訳(江戸川乱歩著になっている)
昭和二十八年九月二十五日 大日本雄弁会講談社
B6判 函 三一三頁 二丁 二〇〇円
作:ポー
装幀:梁川剛一 表紙・口絵・さしえ:松田穣
この物語について**:江戸川乱歩
黄金虫/大渦巻/死頭蛾/モルグ街の殺人事件*/ぬすまれた手紙/おまえが犯人だ*/月世界旅行記*
解説 原作者と作品について:那須辰造

★ポーの著作「黄金虫」は、黄金色の甲虫を包んだ羊皮紙がきっかけとなり、海賊キッドの財宝を発見するという話である。

この小説には、「秘密インク」、「単換字暗号」、「隠語文」が取り混ぜられて使われている。又、ポーはこの小説を書くために、ウイリアム・プレアの「暗号」という論文を参考としたことが知られている。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2008年6月18日

3094日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!