mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学校 > ぴーすふぁにぃ

ぴーすふぁにぃ

ぴーすふぁにぃ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長い沈黙を経てぴーすふぁにぃが復活する。それも、レプリカなんかじゃない。「本物」が、である。今の思春期真っ只中といううかれた若年層はどれほど「ぴーすふぁにぃ」の存在を知っているのだろうか?もう彼らにぬるい日常はいらん。もはや彼らに必要なのは崇高な願いと純粋な魂を持つものの集い。「謎のサークルぴーすふぁにぃ」を差し置いて他にない。これは定説です。ギャフン!
 それでは初めにぴーすふぁにぃの誕生秘話、歴史など
を記していきたい。とは言っても郷土資料館的な説明ではないので、肩の力を抜いて足はくずして聞いて欲しい。
 まず、ぴーすふぁにぃとはある一人の少年が自らの理念を具現化したものである。ここでいう少年とは私の小学校一年から二年を共に過ごした友人「にっしん(通称)」である。つまり、少なくとも十七年前までには存在しなっかった概念である。
 この、天才ともいえるにっしんと私、他数名と「交換日記」なるものに興じていた。交換日記と言ってもビックリマンシールを貼ったり、ガンダムを描いたり、四コマ漫画的なものしかなかった。
 交換日記を始めてすぐ、日記の異変に気づいた。にっしんは毎回同じような四コマ漫画を描く。しかも、内容が・・・。
 この時ぴーすふぁにぃの原型ともいえる「ぴーすふぁみぃ」が完成した瞬間でもあった。
 内容はこうだ
1ピースした奇人が登場。目は左右で見ているところが 違う。まるでキチガイ。
2必ずファミリマートと奇人のカットが入る。この時奇 声を発している(にっしんは僕たちに読んで聞かせて くれるが、ついつい力が入ってしまうようで本気で怖 かった)
3ファミリーマートで堂々万引き。やはり奇声は入る。 この時点でまともな小学生なら失神必死。脳が溶けか ける
4唯一流動的だったコマである。この一コマによって 作品の雰囲気が決定される。というわけでもなく大概同じようなオチであった。ドタバタ劇風に終わります。

 軽く内容に触れたがその衝撃は幾許か計り知れないであろう。
 結局、にっしんは引っ越してしまった。この時私はぴーすふぁみぃ(ピースとファミリーマート)をぴーすふぁにぃ(平和と面白い)と勘違いして覚えたまま時がたった。
 月日は流れぴーすとふぁにぃを切に願う若者が共鳴しあい一同に集った。奇跡である。もちろん、意気投合。以後、様々なぴーすでふぁにぃな活動を行い続け今に至る。

 

最新情報

開設日
2005年10月05日
(運営期間4010日)
カテゴリ
学校
メンバー数
3人
関連ワード