mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > まつしろ現代美術フェスティバル

まつしろ現代美術フェスティバル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月4日 14:38更新

このコミュニティは、「まつしろ現代美術フェスティバル」に関心がある方のコミュニティです。

公式ホームページ → http://mcaf.jp/

開催場所:史跡松代藩文武学校(長野市松代町松代205-1)

コンセプト:
松代大本営を産んだこの町で、日本がかつて歩んできた道を広く世界の視点で振り返り、アジア近隣諸国を始め世界各国との大きな平和の輪を築き、人類の幸せを共に素直に語り合える、清く正しい、本当の美しい日本を探る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は、主催者である信州大学教授の木村さんからの引用です。

2002年度、日韓ワールドカップが日本と韓国の共催で開催されました。早いもので、あれからもう7年の歳月が流れようとしています。

この時、せっかくの日韓の仲直りの機会にと思い、このタイミングを利用して、日本と韓国の過去の歴史を再確認し、両国の新しい関係を、現代美術の立場から構築すべく立ち上げたのがこの「まつしろ現代美術フェスティバル」です。

まつしろというのは、長野市の西部にある松代町のこと。長野市内から行くと、犀川を渡り、左に川中島古戦場をちらりと見ながら千曲川を渡ってたどり着く真田10万石の城下町です。

実はこの静かな城下町に、第2次世界大戦末期、日本軍が、本土決戦に備えて最後の地下砦を作ったのです。それが松代大本営。実に大きな地下壕です。(一度は見ておいても罰は当たりません!)この工事が始まったのが、終戦末期の昭和19年11月11日。いいひいいひの語呂合わせと言います。しかも最初のハッパ(ダイナマイト)を爆破した時間が、11時11分というから、追いつめられていとは言え、尋常ではありません。当時の、何か狂っているような気配が漂っています。(しかし現在も狂っているのかも知れない。)どうも日本人は、どこか気が狂ってします素養が有り、それは現在も続いているのではないかという気がします。

とにかく松代という町はすごいところだったのだ。その時、約3000人とも4000人とも言われる韓国人が強制的に連れてこられ、ここで働かされたのです。

最初は3交代だったのがそのうち2交代となり、当然24時間体制だったのです。すざましい。何人死んだかわからないといわれている。(最初は数百人とも言われていましたが、その後、地元高校の俊英高校生が調査した結果、だいたい60名前後ではないかというのが今現在最も新しい情報です。)

とにかく、日本と韓国の関係を語る上では避けて通れない事実があったのです。すなわち、日韓ワールドカップ共催を叫ぶなら、過去のこういった負の遺産を正面から切り開いて行く必要があった。そんな思いにからまれて、まつしろ現代美術フェスティバルを立ち上げたわけです。


そんなこんなで「まつしろ現代美術フェスティバル」も今年で7回目を迎えます。今後も可能な限り続けて行く所存です。どうかよろしくお願い致します。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2008年6月12日

3243日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!