mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 第21回『目黒のさんま祭り』

第21回『目黒のさんま祭り』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月6日 11:09更新

《食べて笑って、お代は無料!》
第21回『目黒のさんま祭り』

【日時】
9月4日(日)
午前10時〜午後2時(終了予定)

【会場】
JR・地下鉄目黒駅東口「目黒駅前商店街(品川区上大崎2〜3丁目)」

【30000人以上の人出】
このイベントのきっかけは古典落語『目黒のさんま』。「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方をわかってもらうために、さんまを炭焼きと生で無料配布して、例年30000人以上のお客さんに楽しんでいただいています。

【『目黒のさんま』との不思議な出会い】
『目黒のさんま祭り』を始めて4回目の平成11年、宮古のさんまを使っていた縁で岩手県宮古市の皆さんからさんまの無料提供を申し出ていただきました。また、「さんま」と言えば「すだち」ということで、平成10年の第3回からすだちの日本一の産地・徳島県神山町の皆さんからはすだちの無料提供を申し出ていただきました。そして、平成13年の第6回からは栃木県那須塩原市高林の青年団『高林雷の会』の皆さんから炭焼きさんまの必需品である「大根おろし」の大根、さらに平成22年の第15回から和歌山県みなべ町の皆さんから備長炭の提供を申し出ていただきました。今年も7000匹の新鮮さんま、10000個の芳醇すだち、500本の辛味がおいしい大根、本格派の備長炭で祭りを盛り上げます!

【食べて笑って、お代は無料!】
また、第1回から行われている入場無料の落語会『目黒のさんま寄席』も毎年大入満員の大盛況!商店街の真ん中、祭りの本陣である誕生八幡神社を会場に落語『目黒のさんま』の名人・三遊亭吉窓師匠率いるレギュラー落語家軍団と、誕生八幡神社を本拠地にする『お笑いセメントマッチ』のメンバーが「さんま」に負けない新鮮な笑いをお届けします。

【まだまだ楽しいイベントが盛りだくさん!】
◎『目黒のさんま寄席』AMラジオ中継
◎岩手県宮古市・徳島県・栃木県高林・和歌山県みなべ町 ふるさと物産展
◎商店街有志ワゴンセール
◎アートバルーン・プレゼント
◎くじ引き抽選会 など
…今年も盛りだくさんの内容です!

【主催】
品川区:目黒駅前商店街振興組合

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 63人

もっと見る

開設日
2008年6月6日

3151日間運営

カテゴリ
地域