mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > QUARION

QUARION

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月8日 20:49更新

QUARION
http://www.myspace.com/quarion

Retreat Records
http://www.retreat-vinyl.de/

DRUM POET COMMUNITY
http://www.drumpoet.com/

プロフィール
スイス出身で現在はベルリンを拠点にしているQuarion(本名:Yanneck Salvo)は、90年代後半からIaneqという名義で様々なジャンルのミュージシャンとともにアーティスト活動および楽曲制作をしてきた。当時、スイスのhip hop MC、Jonasにビートやサウンドサンプルを提供。後に、制作パートナーとして迎えた同郷のアーティストRosarioやジャズキーボーディストのLeo Tardin、そしてForce of natureのDJ Kentらと「ENTERPLAY」というユニットを結成し、2005年にフルアルバムを発表。Tech-houseを軸にしたオリジナリティのある変幻自在のサウンドを世に送り出した。

また、翌2006年にはGet Physicalから90年代にドラムンベースDJとして活躍したSnaxとともにSnax & Ianeq名義で12インチ「It Ain't Love/Fill Me Up」をリリースした。Quarionのremix作品はKompaktやDJ-Kicks 、Compost Blacklabelのコンピレーションに収録されていることからもわかるように、近年のハウス・テクノシーンに新風を巻き起こし、大きな注目を浴びている。Jamie Lloyd - May I? (Quarion RMX) やAndrès Garcia - No More Tears (Quarion RMX)は世界中の多くの有名DJから高い評価を得てヘヴィープレイされる一方で、彼自身はDirt Crew、Agnes、Alex Attias、Jaggedらの楽曲をリワークし順調に制作活動を進める。

彼の作品が注目され始めたきっかけは、今から5年ほど前にIaneq名義でリリースされた12インチ "Reset" である。ハウスとブロークンブーツを見事に融合させたトラックで、これがRainer Trüby(Compost)やMichael Rütten(Soulpatrol)、Lars Behrenroth(Deeper Shades of House)たちにヘヴィープレイされた。また、Quarion名義での"Karasu"は「ジャズやhip hopの影響を大きく感じられる素晴らしい作品だ」として、AmeやDixonらから絶賛された。この作品には一方でdubやデトロイトテクノへの敬愛も含まれており、あらゆる音楽への寄与を表現したものとなった。2004年にリリースされた"The Light"はセオ・パリッシュやOmar-Sらと並ぶデトロイトを代表するアーティスト、マッドマイク(UR)へのトリビュートとして作られたもので、彼のデトロイトテクノに対する想いが遺憾なく表現された一作である。

現在は、独自の表現でハウスを軸に幅広いサウンド提供していることで大きな注目を集めている。現在スイスのdeep houseレーベル「Drumpoet Community」のメンバーとして、精力的に制作活動を行い2009年末にはアルバムをリリースする予定。
彼のソウルフルなDJセットや常に斬新かつ即興でアレンジを加えるライブパフォーマンスには、10代の頃に経験したサックスやレコードスクラッチから得たインスピレーションが色濃く反映されている。人々に魔法をかけてしまう音楽が彼にはあるのだ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2008年6月5日

3397日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!